ファシリテーターの道具箱 [Kindle]

  • ダイヤモンド社
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (143ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ザザーッと流し読み。ファシリテーションにおける様々なメソッドを「道具箱」として1個ずつ紹介する構成になっている。
    「こういう時にはこれ!」という、技術書でいうところのクックブックの構成に合わせて、入門、初級、中級、上級の4段階に内容が分類されている。
    本気でファシリテーションやりたいならもっと別の本なり講座うけたほうが良いと思うんだけど、ざっくりと「こういうやり方があるよ」と俯瞰するには便利だと思う。

  • ファシリテーションするときの具体的なツールが系統にわかれ、簡単な事例や図とともい紹介されている。
    あとがきに書かれているように、すべてをツールとして導入してもあまりうまくはいかないだろう。
    得意なものをいくつか作って、応用したり、そこに持ち込んで解決できるようにする必要があると感じた。
    とっかかりにはいいように思うが、あまり実用的な使い方はできていない。
    この手の本の難しさを感じ、読み始めから読了に時間がかかった。

  • ザ・ファシリテーターの中に出てくる道具が分かりやすくまとめられていました。
    使うタイミングや使用例も書かれているので、実践でも使いやすいように感じました。
    試して自分なりにアレンジしていきたく思います。

  • 辞書のように使える。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

森 時彦(モリ トキヒコ)
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部客員教授
株式会社ワイ・インターナショナル代表取締役社長、株式会社リバーサイド・パートナーズ シニアアドバイザー。大阪大学卒業、工学博士(Ph.D.)。MITスローン経営大学院卒業、経営学修士(MBA)。株式会社神戸製鋼所、日本GE株式会社役員、テラダイン日本法人代表取締役などを経て現職。これまでに技術開発・製品開発・新規事業開発・営業・マーケティングなどのさまざまな組織でリーダーシップポジションを歴任。BBT大学大学院、日本工業大学大学院などで教鞭をとり、組織変革に関する実践的な授業を受け持つ。著書に『“結果”の出ない組織はこう変えろ!』(朝日新聞出版)、『ザ・ファシリテーター』シ
リーズ、『ファシリテーター養成講座』『ファシリテーターの道具箱』など、監訳書に『プロフェッショナル・ファシリテーター』(以上、ダイヤモンド社)がある。雑誌などへの寄稿多数。

「2016年 『プロフェッショナル リーダーシップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ファシリテーターの道具箱のその他の作品

森時彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする