もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [Kindle]

著者 : 岩崎夏海
  • ダイヤモンド社 (2009年12月3日発売)
3.55
  • (3)
  • (9)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :56
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (272ページ)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • そんなにうまくいくもんかねぇと思いつつも引き込まれて2日間の通勤時間で読み終わった。
    素直に楽しめた。
    ドラッカー読んでみようかしら。

  • ドラッカーのマネジメントを野球部に適応させたらという物語。ストーリーもしっかりしており、ちゃんとした小説。これを読めばドラッカーのマネジメント関連の書籍を読むきっかけにもなると思う。

  • 電子書籍版にて。
    話の筋としては王道というかご都合主義というか,ですが、
    ドラッカーの思想に触れられたのはいい機会でした。
    自己啓発とはまた一つ違う刺激になりそうです。

  • ドラッカーの「マネジメント」つながりで読んでみた。
    あまり期待していなかったわりには、最後までしっかり読んだ。
    先の展開が読める(タイトルの時点でわかる)のは残念。

  • 2013/6/26 Kindleで読了。2年半前にiPadアプリで読んで以来の再読。
    つい先日ドラッカー研究会で「マネジメント エッセンシャル版」を読み終えたばかりだったので、今もしドラ読んだら違う感じ方をするんじゃないかな・・・ということで、今度はもしドラがテーマになりました。なるほど、もしドラで引用されているマネジメントの文章の理解度が全く違う!その文章の前後にある背景なども覚えているため、すっとはいってくる感じでした。もしドラでドラッカーファンが増えたと思うけど、難解と言われるドラッカー本ともしドラを交互に読むとまた理解度が増すのかも。そういう意味では世の中にたくさん出ているドラッカー関連の解説本やムック本もそのように使うのが良いのかな。

  •  なんていうか話題作。Kindle版半額セールだから買ってみたけど、予想通りというか以上でも以下でもなかった。ドラッカーの「マネジメント」がどのくらいすごい本なのか、まずそれを知らない。なのでそれを高校野球チームのマネジメントに応用するのが的外れなのかすごいことなのかが判断できない。会社、団体、チーム、人が集団で何かをなす場合には当然マネジメントが必要になるだろうから、そう思えば当たり前のことを斬新に見せかけているだけなんだろうか。「マネジメント」の本文をそのつど引用しながら、内容を野球チームの運営にあてはめてゆく。要は形式ではなく中身なのに、本文の一言一句をあてはめようとするから苦しいこじつけになってしまう。いきおい野球チームの話としても不自然だし、ドラッカーの解釈としても(たぶん)無理がある。二兎を追ってわけのわからないことになってしまっている。
     無理があるといっても発想は冒険だと思えばそれが悪いこととはまあいえないが、何よりひどいのはストーリー展開と文章だろう。アイディアを作品化するにしても手練れのゴーストライターをやとうとかすればいいのに。この作者が何者か全然知らないけれど、このていどの作文をお金取って売り出そうという神経が理解できない。

全6件中 1 - 6件を表示

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらのその他の作品

岩崎夏海の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
三浦 しをん
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらに関連する談話室の質問

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする