怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) [Kindle]

  • サンガ
4.00
  • (15)
  • (12)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 157
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (203ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仏教系の説教本を読んだことがなかったのですが、
    これは思っていたよりもサバサバしていて、
    書いていることはあまりにも浮世離れした精神論じゃない、
    怒りをなくする方法なんてない、ただ「怒らない」と決めて、
    実行するだけだ、という、めっちゃくちゃサバけた言い方です。

    怒りは自分を破壊するっていう考えは、
    全くその通りだけど、なかなかこの本を読むまでは思い至りませんでした。
    しかし、ジクジク思い悩んだり、妬んだり、卑下したり、
    本当に自分を破壊する考えに縛られていては
    幸せになんかなれないし、怒りの感情を野放しにするのは
    危険だなあ、ということがわかります。

    愛情をよく育て、怒りをよく納める。
    そんなことを説いている本です。良著。

  • 「怒らないこと」、自分のプライドやエゴを捨てることで「怒る」という毒素を導き出さないようにすること。 アルボムッレ・スマナサーラ氏の云っていることが可能かどうか? 明日以降の仕事での実践の場で試すことになりそうである。 また、アルボムッレ・スマナサーラ氏のファンになり、その他の氏の書かれている本を今後も読んで見たい。

  • 衝動的な感情、怒るということが体にもたらす影響からなぜ怒るかそのタイプ別の理由、そして怒らない方法 笑うという事の意味までスリランカ仏教の長老が仏教的の視点から日常を紐解きわかりやすく面白く読めました。最近 笑うより怒ってることの方が多いなっていう人におすすめです

    Freedom from anger
    Ven. Alubomulle Sumanasara, a Buddhist monk schooled in the Theravada tradition.
    This timely book offers practical advice on how to put aside anger and ego and embrace laughter and reason. As a friendly family physician, Venerable Sumanasara helps you see what triggers your anger, what effect it has on you, and what you can do about it.

  • なんか響かない。自分の考えと違いすぎる。
    ところどころ理論的ではなく、0.1を100にしているような話が信憑性を疑わせるのと、
    現実的じゃないそれこそ悟った人ばかりの世界の話ばかりだからか。
    「修行したらどうにかなる。ではなく怒りと上手く付き合っていく。」みたいな本が好きだけどそれを求めるならこの本を読むべきではなかったということだった。

    見たもの、感じたものが嫌だという、拒絶の感情が怒りである。
    怒るような相手には罰としての無視という対応がありえる。
    間違っているならきちんと指摘する。ただし、不毛な議論には付き合わない。

  • 赦すことが幸せ。
    10分の成功を積み上げていく。

  • 定期的な法話?!の催しもされている先生です。

  • 怒らないだけで良い。

  • 怒らない生き方。怒らない事が幸福に繋がる。
    ・優しくしても、嫌われて当たり前
    ・努力はしても、結果は求めない

  • 怒りはエゴなんだ。生みだすのも、静めるのも自分。怒りは自分を破壊するというのは、特に説得力がある。確かに、ダークサイドも怒りと憎しみでできているんだったっけ。そのエネルギーを他に向けた方が生産性高し。

  • 怒る感情はこの世で一番忌み嫌うべき感情だ。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

スリランカ上座仏教(テーラワーダ仏教)長老。1945年4月、スリランカ生まれ。スリランカ仏教界長老。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で仏教哲学の教鞭をとる。1980年に来日。駒澤大学大学院博士課程を経て、現在は日本テーラワーダ仏教協会で初期仏教の伝道と瞑想指導に従事している。朝日カルチャーセンター(東京)の講師を務めるほか、NHK教育テレビ「こころの時代」などにも出演。『くじけないこと』 (角川SSC新書)、『執着しないこと』(中経出版)、『怒らないこと』『生きる勉強』(以上、サンガ新書)など著書多数。

「2017年 『ためない生き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)のその他の作品

アルボムッレ・スマナサーラの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする