V-ANIME ROCKS!

アーティスト : オムニバス 
  • 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2012年7月31日発売)
3.89
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988008094749

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今のV系って全く知らんし、見てないアニメもあるけど、選曲が素晴らしいんじゃないかな。王道って言えば王道なんだろうけど、王道をカヴァーするのは難しいだろうしなぁ。如何に原曲を壊さず違うものにして個性を出すか、って言う点では。間違いなくテンション上がる。原曲のうねりみたいなものを活かしつつ個性出していて良いコンセプトで作ってある。

  • RickyとADAPTER。目当てで購入。
    曲もバンドも前から知っていたのは約7割だけど、
    全曲リピートで聴き続けているくらいお気に入りの一枚。

    どの曲もアレンジが良く、原曲のファンでも違和感なく聴ける(はず)。
    V系自体癖のあるジャンルなので原曲ファンに薦められるかというと「うーん」となるけれど、それぞれのバンドのファンには間違いなくおすすめ。

    「創聖のアクエリオン」「ペガサス幻想」「CHA-LA- HEAD-CHA-LA」「微笑みの爆弾」のようなアニソンの定番は聞いているとついつい口ずさみたくなるし、「ムーンライト伝説」はどうしてこうなった……!(いい意味で)

    「魂のルフラン」「残酷な天使のテーゼ」とエヴァンゲリオンから2曲選曲されているけれど、どちらも原曲以上の疾走感。
    元々女性ボーカルの曲を男性が歌うのって、いいよね。

  • 各アーティストのアレンジが曲やアニメの世界観を壊すこともなく、かと言ってアーティストの個性がないわけでもなく、すごくバランスが取れた作品ばかりだなっていう個人的な感想。

  • 2012年に発表されたV系バンドによるアニソンカバーアルバム。この手の企画盤はどれも似たようなものが多いですが、本作の内容は良いと思います。メジャーから懐かしいものまで選曲が面白いです。個人的にはシ・ネ・マと夢を信じてが原曲からは想像できないアレンジで楽しかったです。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする