21グラム Blu-ray

監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 
出演 : ショーン・ペン  ナオミ・ワッツ  ベニチオ・デル・トロ  シャルロット・ゲンズブール  メリッサ・レオ 
  • TCエンタテインメント (2012年9月5日発売)
3.75
  • (2)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390727229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆\他人の中で再生する「こころ心(臓)」/☆





      「アモーレ・ロペス」「バベル」で知られるメキシコのA・G・イニャリトゥ監督作品。


     観ながらふと場所を日本、更にはもし自分の身に降りかかったら…?と想像してしまいました。
    突然失った愛する者。その身体の一部が赤の他人の再生のために生を吹き込む。


     臓器提供については時折りわが国でも話題になることもあり、本作の主訴の“重さ・難しさ”がこの心に圧し掛かるのを感じます。


     ポール(ペン)とクリスティーナ(ワッツ)のベッドシーンも美しく印象的。
    「彼女の胸の内、複雑だろうなぁ…」と、思わず彼女の中に自分を投影してもしまい。

     
     そしてデル・トロのあの眼、いつ見ても何故か魅かれます。


     作品タイトルですが、観る側の興味をひく上でこのネーミングは大正解だったと云えるでしょうね。


     《医師:ダンカン・マクドゥーガル氏の解析による“魂の重さ=21g”》



     これほどにも簡潔、明言、且つロマンチックに本作を表現するタイトルは無いだろうと思えるほどです。

     邦題を変に替えてしまうことなく、原題のままとしたことに大いに拍手を送ります!

  • 何度見ても思う。なんて不可解でなんて美しい映画かと。

  • ショーンペンさすが。交錯するストーリーで頭が忙しい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする