越えざるは紅い花 初回限定版

  • Operetta Due (2012年9月7日発売)
  • Windows
4.19
  • (10)
  • (12)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4580389880043

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フルコンプしました。とても面白かったです。

    テキストを読み進めていくタイプのノベルゲームです。
    攻略順はトーヤ→ウル→ルジ→ノール→エスタ→セフ→スレン→ナラン

    トーヤ、ノール、スレンの三人はいわゆるメインの攻略キャラで、ストーリー的にもHシーン的にも濃厚なお話でした。
    この三人に関しては純愛ルートと嫉妬ルートの2パターンがあるのですが、その両方ともキャラの心情の変化が丁寧に描かれているので、精神的にキツイ展開もありつつも惹き込まれて最後まで読み進めてしまいました。純愛がベストエンド、嫉妬がバッドエンド扱いな感じです。

    ルジ、セフ、ナラン、エスタ、ウルはメイン3人の攻略キャラルートから派生して攻略できるサブキャラといった立ち位置で、上記3人と比べると若干の物足りなさはありますが、感情の流れやストーリー展開は本当に丁寧に描かれているので、不満に感じることはありませんでした。
    特にエスタEDはノールルートの派生EDの一つにしておくには惜しいくらいの萌え展開で私は最後まで身悶えてましたエスタああああああ
    エスタが本当の意味で幸せになれるFDが切実に欲しいです。

    メインではスレンに全部持ってかれましたよ兄貴かっこいい!! 隠れ嫁馬鹿っぷりとか、ナランに対する兄貴っぷりとか、いろいろと私のツボを突きすぎていてたまらんかったです。物語的には失うものも多いルートではあるんですが、おそらくメイン3人がまともに協力し合う唯一のルートでもあるのでそちらの展開にも悶えました。

    乙女ゲームとしては、シナリオのしっかりしていて、心情の変化も丁寧に描かれているので、好みのキャラがいるなら是非ともプレイしてみることをおススメします。

  • 全年齢版のnoiseが、おもしろかったので同じシナリオライターさんということで、予約購入しました。
    こちらもやはり攻略人数が多いため、攻略キャラ一人あたりのボリュームはそこまでたっぷりではないのですが、ボリューム面で物足りなさを感じるものの、全体的にうまくまとまっていて、おもしろかったです。

    CGはちょっとおかしいなと感じるものが、結構あるようにかんじたので、その分☆一つマイナスにさせていただきましたが、体験版できになった方には、ぜひおすすめしたいです。

  • ノイズもそうだけど、
    こんな話が読みたい、ゲームがしたいというのを形にした作品。

    面白い。

  • 面白くてクリックが止まらないゲームでした。ストーリーがとても良かった。
    先が気になるので、18禁部分は結構飛ばし飛ばしで進めるプレイです。

    メイン3人のルートと、そこからの派生ルートで、攻略キャラは多め。
    派生ルートで、メインキャラの方の格好良さを再確認できたりする、悩ましい構成です。

    あと、バッドエンドが丁寧かつ、これでもかと長い。この辺に好感持ちました。あと何気にエスタが好きなんです。ピュアなストイック万歳。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする