レインマン [DVD]

監督 : バリー・レヴィンソン 
出演 : ダスティン・ホフマン  トム・クルーズ  バレリア・ゴリノ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012年9月5日発売)
3.90
  • (41)
  • (79)
  • (49)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 454
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142902429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サヴァン症候群をモデルに。
    トムクルーズとダスティンホフマンの組み合わせが
    絶妙なんですね。
    トムクーズはチャラチャラした感じが よくでている。
    ダスティンホフマンの演技がやはり スゴイね。

    記憶力というか 絵のように情景が取り込まれていく。
    それで、カジノで 一儲けをする。
    結局 どのように その能力を使うのか
    と言うことで言えば 記憶ができても予測が できない
    ということに 弱さがある。

    兄弟と親友の区別がつかないところが
    この映画の ミソ かもしれない。

  • ダスティンの自閉症患者の演技が秀逸であり、生々しいが故に、弟トムのダスティンへの接し方の非情さと無知に目を背けざるを得なかった。加え、トムのような態度が普通の人々のそれであり、社会的認知がその程度であると知りつつも、腹の底から沸き上がる怒りが抑えられなかった。そういう意味ではまさにリアルと言える。

  • トムクルーズの映画何気に初めて観たってことに今気がついた。。
    すっごい面白かった、サヴァン症候群の隠された兄との話で。遺産相続問題でイライラしていた弟のトム演じるチャーリーと真っ直ぐなダスティンホフマン演じるレイモンドのロードムービーな感じが良かった。レイモンドにチャーリーの彼女がキスを教えるシーンとか結構グッときた。
    カウントしてベガスで儲けるシーンもたまらない。切ないなー。

  • 名作と名高い作品をようやく見た。障害を持って生まれてきた兄と、出会ったばかりで仲良く平和に暮らしていけるほど現実は甘くないということをリアルに表現していた作品。でも「レインマン」という兄弟ならではのエピソードはとてもよかったです。

  • masterpiece

  • ダスティンホフマンの自閉症の兄の演技が素晴らしい。

  • トム・クルーズとハリソン・フォードが主演。
    最近では、映画を観てると「これってどういうメタファーなのかな?」と考えてしまうクセがついてしまっているれど、この作品はただただ見入っていた。というか、見守るしかなかった、という感じかな。

    病気に関して知識がないから迂闊なことが言えないけれど、チャーリーのレイへの接し方についてはもうちょっと考えてみたい。

  • 1989年 視聴

  • ただでさえ兄弟ものには弱いのに、久々に見たら泣けた・・・!でも全体的に監督の強烈な個性には欠けるのか、良くも悪くもあっさりしている印象も。ダスティン・ホフマンの演技は素晴らしくて感動したけど、トム・クルーズの演技も良かった。

  • 弟があんがい良いやつでした。
    ラスベガスでダンスできなかったのが残念。

全35件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

レインマン [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする