日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 08月号 [雑誌]

  • 日経BPマーケティング
3.71
  • (7)
  • (26)
  • (11)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 150
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910171070824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時短特集を読了。
    最近かなりサボリ気味なので、再度ヤル気を出すのに役立った。

    時短で生み出した時間をまとめて、大きな時間を作ることが大事、と。

  • ひとえに時短といっても何のために時短するのかが大切な気がします。
    自分の幸せのために時短し、ステキな家族や仲間と好きな場所で、自由に過ごす時間を作るために時短したいな!
    と感じました。

    段取りをしっかりとつけてシェアする。
    捨てることと任せること。
    一つを新しくするときは必ず捨ててから実行すること。
    小さな時間よりまとまった時間。
    タイマーを使って15分だけ取り組んでみる。

    このあたりが参考になりました。ほとんど最初のドラッカーの言葉ですね。うむうむ。

  • 仕事、私生活における時短につながる様々なノウハウを紹介。レコーディング時間ダイエット法や効率的なスケジューリングの極意、時短に効果的な機器や家電・サービスの紹介など非常に参考になった。

  • 今回のメインテーマは「時短術」。




    3年間契約で購入しているので、テーマに関係なく配達されるんですが




    多分書店に売っていても買っちゃうテーマでしたね。




    時短・・・・気になる、気になる・・・・ヘ(゚∀゚*)ノ







    まずは、“断捨離”で有名なやましたひでこさんの




    「時間も断捨離」という考え方。




    モノを捨てれば、モノに付随する仕事が捨てられ、その仕事にかかる時間が捨てられる。




    “モノの断捨離”の先には、仕事を捨てる“コトの断捨離”があり、その先に“人の断捨離”、“観念の断捨離”がある。







    そして、「自分を予約する手帳術」などの著者、佐々木かをりさんの

    「時短で自分をいじめない」というお話がとっても共感できました。




    一番やりたいことをやる時間を最初に確保する、ということや

    予約してダラダラする ということは

    前に佐々木さんの著書を読んで、実際に今自分で行っていることなので

    あらためて、ふむふむと読ませていただきました。







    単純に時間に追われてしまうだけの「時短」ではなくて




    今の自分の生活や考え方を豊かにするための手段としての「時短」を




    僕はあらためて目指したいと思いました。

  • 時間のレコーディングダイエットは実に有効な手法だと思う。
    一日を振り返ると、結局今日は何したっけ?みたいなことがよくある。
    作業の整理をして無駄を改善すると、まとまった時間を確保できるので、本当にやりたいこと・やらなければならないことをすることができるようになりそうだ。

  • 久しぶりにAssocieを読みました。そういえば、ゼミの先生が勧めてたなぁーと思い返しました。今回のテーマは「時短」。いかに効率的に時間をつくるかということです。昔、ある人に「自分の時間なんか持たなくていい」と言われたことがありましたが、私は、本誌で取り上げられているように、「自分時間を増やす」(byドラッカー)ことは自分の過去・現在・未来を考える上で非常に重要なことだと思います。たまに、30分で終わるような仕事に半日費やしたり、意味のないミーティングを開くような人がいますが、ビジネスで成功している人は、時短も含めて「コスト意識」が圧倒的に高いと思います。本誌は、さまざまな著名人の事例を取り上げているので、そこから自分に合ったスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか?

  • 時短家電…お掃除ロボ、洗濯乾燥機欲しい!手抜きとかじゃなく、時間を確保するには、もう必需品!!その時間で、子供たちとゆっくり過ごしたいよ~♪

  • 時間がないとあたふたしてしまう事があるが、もっと普段から自分の行動を記録することで、自分の時間の使い方の癖の把握や、思わぬ無駄を発見につながると感じたので、いつかやってみようと思った。
    また時短に役立つITツールの紹介もあったので、利用してみたい。

    特集2はロンドンオリンピックの女子選手を指導する男子コーチによる、
    当初の失敗や試行錯誤を通じて確立した指導法を紹介し、
    男性の指導とどう違うのかと言う事を説明している。

    充実した内容だった。

  • リマインド!<「成果をあげるための秘訣を一つだけ挙げるならば、それは集中である」ドラッカー

  • 公私ともに、やたらと忙しかったところ、人事異動により、通勤時間が約2時間短縮することに・・・
    不意に訪れた好機、さあ、どう生かしていくか・・・そんな時に、定期購読しているこの特集の雑誌が届きました

全23件中 1 - 10件を表示

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2012年 08月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする