ブレイブリーデフォルト - 3DS

  • スクウェア・エニックス (2012年10月11日発売)
  • Nintendo 3DS
4.31
  • (71)
  • (64)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 495
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988601007351

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストーリー・システム・音楽など全てが素晴らしいゲームでした。
    王道のRPGを目指したというストーリーは、序盤〜中盤までは世界を救うという使命に向かって進んで行く、古き良きRPGそのものという感じ。
    ですが終盤に差し掛かると、自分達の冒険について疑問を持たざるを得ない展開になって来ます。
    今まで使命だと信じてやってきたことの真意を考え、場合によってはそれに反する行動を取ることも可能。
    決断によって物語の結末が多少変わる仕様になっているのが良かったです。
    とあるゲームシステムがシナリオに大きく絡んでくる演出には最高に感動しました。
    それからシステムは何といっても、タイトルにもなっている「ブレイブ」と「デフォルト」という、ターンの前借り・貯蓄が斬新で面白かった。
    ジョブも24種と多く、アビリティの組み合わせとターン数を考えながらの戦闘はとても楽しめました。
    ジョブの衣装はどれも凄く凝っているし、レベルアップ時の各キャラクターの仕草が堪らなく可愛いです。
    音楽も凄く素敵で、サントラだけでなく、Linked Horizonアルバムの歌詞のあるバージョンも併せて聴くと、より世界観にリンク出来るような気がします。
    個人的には、各キャラの必殺技使用時の曲が好き。
    歌詞も好きですが、音楽が流れている間だけステータスが上がるというゲームのシステムも凄く面白いと思います。

    今年やったゲームの中で一番面白かった。
    ブラウザ版も発表され、様々なストーリー考察もされているので、私もまだまだやり込みたいと思います。
    続編が出るなら絶対やりたいです。

  • プレイ時間は56時間37分。
    クリアレベルは全員Lv.85。

    幸いなことにネタバレなんかは全くない状態でプレイでき、
    クリスタル解放後の二転三転するシナリオなんかも
    先が読めず、どうなるのか楽しみにプレイすることができました。
    ホントに伏線張るのがうまいRPGでしたね。
    ぶっちゃけプレイ後に振り返ってみると矛盾点が見えたりもするんですが
    細かいことは置いといて、プレイ中はホントにのめり込めました。

    個人的には最初から主要キャラ「リングアベル」が手に持っている手帳の意味が
    分かった時がこのゲームをプレイしている時の最大の盛り上がりポイント!
    この瞬間パーっとこのゲームに対する目線が変わった印象です。
    ひとり3DSに向かいながら「えっ、えっ、じゃあもしかして!」なんていいつつ
    最初っからメニューの中に表示されていた手帳の手記をイチから見返して
    「あれはそういう意味だったのか!」とか、「えっ、でもここちょっと違う!」とかいいつつ
    「ということはひょっとしてそういうことなのか!?」なんてイメージを膨らませて
    その後のシナリオ展開にドキドキしながらゲームを進めることができました。
    だからこそこの期待をしっかりと反映しつつ、丁寧に展開してゆくシナリオには
    ホントに感動すら覚えました。

    このゲームのいいところは、ヒントだけはやたらとバラまいておきながら
    答えを導く役目はプレイヤーに任せているところだと思います。
    謎の回答を出すのは、もう最後の最後の決めどころでビシッと言う時だけ。
    そのビシッと言うところでプレイヤーをびっくりさせるのではなくて、
    ビシッという手前でちゃんとプレイヤーがその答えを導けるようになってるんですね。
    だからこそプレイヤーはシナリオの展開に集中できるし
    ちょっとした伏線やヒントでも逃さないようにのめり込んでプレイできる。

    終盤、プレイヤーは今まで行ってきた行為とは逆の行為を行いますが、
    プレイヤーはその行為をゲーム内のキャラクタに「しろ」と言われてする訳でなく
    「こうしたほうがいいと思う!」といった自発的な感情で行うことになり、
    それによってシナリオが大きく展開するのがすばらしい。
    当然「いいと思う」までには色んな導きがあって、
    プレイヤーは巧みに誘導されているわけですが
    最後の一歩を踏み出すのはあくまでプレイヤー。
    そのあたりの力加減がホントに気に入りました。

    あと、キャラクターたちの関係というか、かけあいが
    これまでのゲームに無くじっくりと描かれていて好印象でした。
    仲が険悪になったりもするんですが、わだかまりを解消した後の面々は
    ホントに仲間の悩みを自分のものとして一緒に苦しみ、解決に向けて奔走し
    手を取り合って進んでいく姿が実にほほえましい。
    キャラがバシッと立っているのでひとつひとつの掛け合いが笑いを誘うんですね。
    このゲーム、イベント後や村を散策している最中に
    パーティーチャットというシステムが発動することがあるんですが
    これが出るのが楽しみで仕方ありませんでした。
    このシステム、ゲーム本編のシナリオとはちょっとそれたような雑談を
    パーティの連中がするというもので、キャラが生き生きとしゃべるしゃべる。
    このシステムがあったからこそ、キャラクターにも愛着がわいてきて
    シナリオにものめり込んで行けたんだと思います。

    戦闘バランスは比較的ぬるめと言った印象。
    どんなプレイスタイルでもきちんと遊べるゲームになっています。
    こういうスタイルでやりたい!と思えばどうとでもなるという。
    それでいて作業と化しているかと言えばそうでもなく
    アビリティがガンガン育っていくのでザコ戦闘もなかなか飽きない。
    新しいジョブになると、基本的にメインの特技系がそのジョブのものになるため
    新たに習得した技を試してゆけるのも楽しい。
    あと何といっても戦闘のテンポがかなり速くて、イライラさせられません。

    プレイ時間は少し長いですが、飽きずにプレイで来ました。
    すがすがしい満足感を得られるゲームでした。

  • 周りの高評価を見て購入。両手持ちでガンガン攻撃や、盾持たせてリスク犯さず攻撃など自分のプレイスタイルを選べるのが良い。声優の豪華さも嬉しい限り。
    操作性について一点だけ。戦闘中に十字キーで決定キャンセルはいらなかった。間違ってキャンセルしてしまう場合が多かった。

  • SFC時代までのFFをやってるようで、「これで良いんだよ!」という感じ。
    ストーリーが暗いのでクリアしてももにょもにょしてしまう。

    子どもの頃はレベル上げ作業も嫌いじゃなかったんだけど、今は時間が惜しい感じがしてしまい楽しむ余裕がなくなってきている。
    そんならゲーム自体をやめなさいって話になるんだけど

  • ネタバレ禁止必須な、良作RPG。
    懐かしい感じ!

    途中面倒だったが、ジョブと着せ替えをあまねく満喫できた。

  • 昔懐かしいテイストの王道RPG。FF3やFF5が好きな人ならきっと気に入ると思う。
    システムもなかなか考えられていてアビリティを組み合わせた戦闘はとても楽しかった。
    ストーリーに関しては章仕立てになっているのだが、5章か6章目移行はまったく同じ事を繰り返さなければ真のエンディングに辿り着けないのはただ単に面倒で、終盤はほぼ作業ゲーとなってしまったのは残念。買うならアップデート版のフォー・ザ・シークウェルを買う事をオススメする。

  • 評判が見事に分かれていた作品なので気になりました。
    シナリオやキャラクターを好めるかどうか。
    戦闘では、ジョブとアビリティの組み合わせを考えるのが楽しいです。
    一応『フォーザ・シークウェル』の方でも購入。
    通信関連の機能は、田舎にはかなり微妙です…。

  • 5章以降で力つきた。4章まですごくよかったのに(泣)さすがにめんどくさすぎるでしょ!しかも割と難しいから時間かけずにさくさくいきたい大人は駄目でした。

    でも久しぶりに良作のRPGだったと思います。脚本ちょっと個人的感情がしつこくて残念だけど。だから続編が出るまでにはなんかクリアしたいけど…!!!イデア可愛いよ!!!

  • 世界観・システム・音楽は最高なのですが、ストーリーが少し自分には合わなかった印象です。
    主人公達は清々しく周りの制止を振り切っていきます。

    これは正規ルートなのかと迷いながら結局最初から裏ボスにいってしまったのは私だけではないはずと信じたいです(苦笑)

  • ジョブシステムや戦闘システムなどは非常におもしろい。しかしストーリーがよくあるJRPGといった印象で素直に楽しめなかった。
    RPG要素のみ重視する人にはお勧め。

全35件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブレイブリーデフォルト - 3DSを本棚に登録しているひと

ツイートする