Chara CD Collection 僕はすべてを知っている

アーティスト : Chara CD Collection 
  • ムービック (2012年9月26日発売)
3.51
  • (6)
  • (12)
  • (15)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4961524601776

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (犀川千博) 遊佐浩二×島﨑信長 (浅野歩)

  • ★3・5
    遊佐浩二×島崎信長
    原作通り、シモ表現連発(笑)遊佐さんめっちゃチ○コ言ってておかしかった~w
    信長くん初BLってことで、すっごい初々しかった。歩の純粋な可愛さと信長くんの演技がピッタリでハマってた。この時の初々しい信長くんにしか表現できない感じが良かった。
    金沢先生@ノジ兄や、加賀さん@興津さんもピッタリでした。

  • 今の「いらっしゃいませ」は可愛かった…「ないしょ♡」と「えへへ♡」はマジ♡マーク出てた(笑)。手放しで「かわええな…でへへっ」ってなっていいんだよ、と自分で自分に言いたくなる、そう言う抗えなさ、信長くん初受け。
    信長くん…可愛いなー、こう言う無邪気に自覚なく可愛いのって抗えんもんがある。こう言うのをあざとく演技で出来る、と言うのも声優さんの演技力だと思うけど、彼の場合は根っからこうじゃねぇの?って思わせる素直さがあるなぁ。この可愛さのままどろどろぐちゃぐちゃに虐げられる役とか聴きたい!年齢設定度外視して、東雲家のお父さんとかいいんじゃねーかなー、って思う。そしてお父さん蹂躙する長男がたっつん…『隅田川心中』の大川と熊田も信長くんたつで変換できる!!!
    やってくんないかなー、これ話も好きなんだよー。新しい子出てくると、キャスト予想の夢が広がる。めっちゃ泣きじゃくる役とかやってくんねぇかなー。「オラァ、泣けよ!!」ってなる受け声優さんがたっつんとしんのすだったんだけど、加わっちまったな、信長くん…私みたいなのに目をつけられてしまったよ(笑)。それぞれ、泣けーっ!!の意味合いが違うんだけどね。たっつんは全開でよがり泣いて欲しいし、しんのすは気位高いとこから辱められてぐちゃぐちゃになって欲しいし、信長くんは虐げられて凌辱される系やって欲しい。
    「ごめんなさい…」とか、一々可愛くていかんわ。上目遣いが目に浮かぶようだ…
    そして特典CD。ゆっちーがお客様(リスナー)を相手にひっかけをしているのに、そのゆっちーのひっかけに見事にハマる信長くんのお喋りCD。冒頭の始まり部分で「自分を捕食する生き物だと知らずに蛇に話かける白ウサギ」の絵図が浮かんできたよ(笑)。名前のせいだろうけど「信長くん」って君付けで呼びたくなるんだろうねぇ。この子、からかったら全部信じちゃうな、ってゆっちーが心の中で気付いて自分を自重させてるのが解る(笑)。あのドS(遊佐と言う名の…)のS的ボケ殺ししてる時点で、ある意味大モノだよ、信長くん(笑)。ドSを丸ごと受け止められる感じでは、小野Dに続くかもしれん、信長くん。これは凄いことだ!!(笑)

  • <原作コミックス既読>

  • かわいい話。

  • 高久尚子原作。原作既読。

    攻め・犀川千博:遊佐浩二
    受け・浅野歩:島崎信長


    犀川は優秀な包茎整形治療の医師。あまりにも醜い男性器を見ることが多く、美しいもの・美チンを愛でたいというセンサーで、服の上からでも「美チンな歩に一目ぼれ。
    歩の勤める携帯ショップに毎日通って、、。


    島崎君、初BL作品。
    たどたどしさが逆に初々しい。
    歩の純真さと相まって、ベストキャスティング。
    遊佐さんも、頼れるキャラのように頼れる攻めさまを好演。
    最後のトラック事情を知った犀川が「歩、ここは僕怒っていいよね」といういい方がとても、らしくて、あきれてる、でも歩に対する愛情が伺えてすごく良かったです。
    エチシーンそのものの回数はあったと思いますがエロさはなくさわやかな感じ。
    フリトで「相手が遊佐さんですと言ったらみんなが、なら大丈夫だね、と言われました」という通り、頼りになる攻めさまで初BLだった信長君をリードしていました。
    金沢君の野島さんがまた、とてもキャラに合っていて何気に空気の読めない感じとか楽しかったです。

    私は信長君がここまで有名になる前に間近で話す機会があったのだけど、本人もまじめでさわやかで声優業界に擦れてなくて可愛い方だったので、ついその印象で聴いてしまいました。


    中の人のビジュアルを思い出しながら聴いたのは内緒です(笑)

  • 犀川先生(遊佐さん)と歩くん(島崎信長さん)
    島崎さんは初めてお聞きした声でしたが、とっても可愛かったし、役柄に合ってました。
    美〇ン!を力説する犀川先生がよかった~。遊佐さんピッタシ!(笑)
    犀川先生の同僚の金沢先生(野島裕史さん)がノー天気に割り込んできて笑えました。

  • 下半身用語連発(爆笑)
    cv信長くんが、ういういしくって可愛かった~
    続きは出ないのかなぁ~

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする