ALCATRAZ / アルカトラズ コンプリート・ボックス (6枚組) [DVD]

監督 : J.J.エイブラムス 
出演 : サラ・ジョーンズ  ホルヘ・ガルシア  サム・ニール  パーミンダ・ナーグラ  ロバート・フォスター 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年11月7日発売)
2.93
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135951915

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1963年、サンフランシスコ湾に浮かぶ孤島のアルカトラズ刑務所から、受刑者と看守、総勢302名が忽然と姿を消す。
    そして今、史上最悪の犯罪者たちが1人また1人と、当時の姿のまま現代社会に解き放たれる…!
    彼らはなぜ消えたのか、そしてなぜ再び現れたのか。
    この不可思議な出来事の背景にある陰謀とは!?
    女性刑事レベッカ・マドセンは、政府の秘密エージェント:エマーソン・ハウザー、アルカトラズ研究の第一人者:ディエゴ・ソト博士らと共に、現代社会に紛れた凶悪犯を追いながら、アルカトラズに隠された謎の解明に挑む!
    (※ 以上、公式サイトより転記。)

    最初から、「まぁ、どうせ打ち切りだしね」っていう気で見てましたからね。
    でも、最初の数話は、意外と面白いじゃないですか!(゚∀゚*)
    と、ちょっと乗り気になり。
    だけど、途中で中だるみして、迎えた最終回。


    <以下、ネタバレです。>

    工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

    何と何と。
    衝撃の主人公死亡。
    GAME OVER. BAD END

    こ れ は 酷 い wwwww (;・ж;・;)チョブ

    この話って、基本、1話につき1人の犯罪者なんですよね。
    最初の数話は面白かったけど、だんだん飽きるんですよ。
    しかも、302人分=つまり、302話もやるつもりだったんだろうか…。(・∀・;)

    主人公の女刑事レベッカ・マドセンの祖父であるトミー・マドセンが重要人物であるらしい事。
    アルカトラズでは、受刑者に対して何かしらの人体実験をしていたらしい事。
    そして、黒幕はアルカトラズの所長であり、その実験を通して、何かをしようとしていた事。
    等々、面白そうな話もあるんですけどね。うん。

    それらが少しずつ解明されながらの最終回。
    アルカトラズの地下、3つの鍵がないと開かない扉の向こうには一体、何があるのか?
    外へ散らばった囚人を追跡できる装置が置かれた部屋。
    選ばれた一部の囚人には、銀を混ぜた血液を輸血してあって、その銀によって追跡が可能らしいんですけども。
    まぁ、それはさておき、結局、所長は何がしたかったのかは謎のまま。

    で、レベッカは、ついにトミーを追い詰め、逮捕か!?
    って所で、逆にトミーに刺されて、病院に搬送。トミーは逃走。
    レベッカは、緊急の処置を受けるも、あえなく死亡。
    医者の「臨終」というセリフと共にエンドロールが。

    え。

    え???

    工工エエエェェ(゚∀゚; 三 ;゚∀゚; 三 ;゚∀゚)ェェエエエ工工

    ちょっとちょっとちょっと!! 本当の本当にこれで終わり!?

    こ れ は 酷 い wwwww (*;゚;艸;゚;)

    大事な事なので2回言いました。

    いやいや、何ともまぁ。
    未だかつて見た事もないような実に衝撃的な最終回でございました。Σ(ノ▽`)

  • え?あんな最後で打ち切りなの?始めは面白かったのに、不完全燃焼。過去と現在を織り交ぜた、J.J.エイブラムス作品は好きだけど、残念。

  • 「うちの両親、すごく頭がいい。スタンフォードの教授で、僕に命令ばかり。でも・・・頭が良くても不幸だ。だから彼らの話は聞いとくが・・・真逆のことする。」
    いいね、このセリフ。

  • この頃JJ作品漬けで幸せ。
    しかもこの作品は、一度行ってみたいと思っていたあのアルカトラズが舞台だからこれ以上嬉しい事はない。

    旦那にはハマらなかったみたいだけど、時間軸が前後したり、強大な謎に立ち向かい1話1話進む毎にそのロジックが紐解かれていくところ、彼特有の想像の斜め上をいくシナリオに毎回感嘆する。

    まだトミーの確信に触れていないが、これまた打ち切り作品なのでまた不完全燃焼になるのは間違いないw

  • lostと同じ制作会社なだけあり謎の残し方が抜群にうまい。

    が、しかし・・・
    またしても打ち切り(T_T)

  • 面白いような、面白くないような、、、昔の凶悪犯罪者が現代に現れて主人公の叔父もそれに関わっているという設定が良くなのか、、、

  • わりと淡々と進む。
    過去と現代が交差する展開なんだけど、盛り上がりに欠けるのかな、時たま眠くなる。

  • 5回ぐらいまで見てたけど、つまらなくなって挫折。
    全体的に退屈だし、キャラの魅力も感じられなかった。

  • 最初の頃は面白かったが、
    だんだんつまらなくなって打ち切り。
    最終回が特に?????。設定は面白いし、俳優も良かったのに。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする