ロッキー2 [DVD]

監督 : シルベスター・スタローン 
出演 : シルベスター・スタローン  タリア・シャイア  バート・ヤング  バージェス・メレディス  カール・ウェザース 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012年10月12日発売)
3.30
  • (7)
  • (12)
  • (21)
  • (9)
  • (1)
  • 本棚登録 :99
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142907424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ロッキーは、アメリカが生んだ ヒーローの物語。
    チャンプに 徹底して 闘い、殴られても殴られても、
    闘いに挑む。
    その あきらめない 姿勢が すばらしい。
    それを見ている人たちは、チャンプよりも 
    ロッキーを応援する。
    必死さ、ひたすらさ。それが美徳なんですね。
    ロッキーにある 内面的な 闘志。そして ハート。
    ロッキーは ファイティングマネーで
    車を買い、ブランド服を買い、時計を買い、家を買う。
    そして、貧しくなったら、底辺の生活も感受する。
    ヒーローは 底辺から 上がって来るので 
    ヒーローとなる。
    そして、エイドリアンを 徹底して 愛する。
    エイドリアンは ロッキーを愛するが故に 
    ボクシングをやめることを要望する。
    しかし、ロッキーは 中学卒で、デスクワークもできず、
    肉体労働しかないが、景気によって、簡単に首切りされる。
    結局は ボクシングしかないのだ。
    そして、チャンプのアポロは 
    ロッキーに挑戦するように挑発する。
    オトコであることは、ボクシングをやめないことだと言う。
    チャンプは ロッキーを叩きのめしていないことが 
    チャンプの矜持なのだ。
    ロッキーは、子供が生まれることで、
    戦うことの勇気をもらう。
    エイドリアンが 勝ってと言うことで、
    まっすぐに 闘いを始める。
    自分に勝って、はじめて チャンプにも勝てるのだ。
    こういう物語は、いいね。

  • (1979年作品)

  • 前作と比べて、ちょっと中だるみな感じ・・・。
    でも家族愛は素晴らしい!

  • 熱戦を終えたロッキーとアポロ。
    再戦はないという2人だったが、引退し結婚したロッキーは仕事が見つからず、アポロには判定に疑惑をもつ手紙が届くようになる。

    ニワトリっ(笑)
    昔見た印象と違って、こんなに色々ドラマが入ってたんだって事も気づきました。

  • 1985年 視聴

  • 分類がまさかのラブロマンスだったのが笑えた。
    一般的なヒーロー像と違って、ロッキーはメンタルが弱い気がする…。

  • ベタなんだけどやっぱり勝つと感動するな。
    アポロ役の人はホントにボクサーなのかな?
    もう満足したから3,4,5,ファイナルは観なくてもいいんだけどなー。。。

    ストーリー
    ヘビー級タイトルマッチで辛くも王座を守ったとはいえその戦いぶりに非難が集中したアポロに対し、敗れたりとはいえフルラウンドに感動のファイトを展開したロッキーには熱烈な賛辞が集中。巷に流布するアポロ再起不能の噂を打ち消そうと、アポロ陣営は再度ロッキーとの再戦を宣言するが……。

  • 2014年4月4日観賞。アポロとの試合で名を挙げたロッキー。CM出演などで得た大金は一瞬でなくなってしまう中、再戦を望むアポロとロッキーの身体を気遣うエイドリアンとの間で悩むロッキーだが・・・。シリーズ第2作、前作の試合終了シーンから映画は始まるが「ザッツ続編」という感じ、前作を観ていない人が観て楽しめるのだろうか?大金を得てあからさまに舞い上がるロッキー、子どもを身ごもるエイドリアン、眼の不調のため試合を止められるロッキー、などの要素はボクシングもの映画としてはコテコテの演出に感じるが、それはこの映画が後続に与えた影響、と解釈すればいいのかな?身体を気遣って試合をためらっていたはずのロッキーだが、試合開始後はそんな伏線が回収されることもなく、普通に試合終了するあたり、なんとも豪快。

  • 「ロッキー」の内容もうろ覚えなのに
    なぜか最初から最後まで観てしまいました。
    前作の終わりの「エイドリアーン!」絶叫シーンの
    正に10分後ぐらいから始まるストーリーです。

    チャンピオン・アポロとの闘いで善戦し
    惜しくも判定負けを喫するもアメリカ全土で有名になったロッキー。
    CMの話が飛び込んできたり
    エイドリアンと結婚したりと順風満帆な人生を初めて満喫するんですが
    もともとが無学で
    ボクシング以外のことに熱中してこなかったことが災いし
    あっという間に大きな転落を経験します。
    そこへ八百長疑惑をかけられて
    悔しい思いをするアポロから再戦の申し込みが・・・。

    物語自体に意外性は期待しないほうがいいです。
    王道の展開がずっと続きます。
    でも
    先が読めるからこそ安心して楽しめますし
    リングでの俳優さんたちがまるでみんな本物のボクサーみたいで
    興奮もしますし格闘技好きなら応援に熱も入ること請け合い。
    昔のアメリカンボクシングってこんな感じだったなあって
    元ボクサーの旦那様も見入っておりました。
    気が向いたら
    続編も観ちゃうかもしれないなあ。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする