坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)

アーティスト : くるり 
  • ビクターエンタテインメント (2012年9月18日発売)
3.88
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002617685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (1)white out(heavy metal)
    (2)chili pepper japon?s
    (3)everybody feels the same(2012シングル)
    (4)taurus
    (5)pluto
    (6)crab,reactor,future
    (7)dog
    (8)soma
    (9)o.A.o
    (10)argentina
    (11)falling
    (12)dancing shoes
    (13)china dress
    (14)my sunrise
    (15)bumblebee
    (16)jumbo
    (17)沈丁花
    (18)のぞみ1号
    (19)glory days

    日本のバンド、くるりが2012年にリリースしたアルバム。

  • white out (heavy metal)
    chili pepper japonês
    everybody feels the same
    taurus
    pluto
    crab, reactor, future
    dog
    soma
    o.A.o
    argentina
    falling
    dancing shoes
    china dress
    my sunrise
    bumblebee
    jumbo
    沈丁花
    のぞみ1号
    glory days

  • 1枚でかなりのボリューム収録数。聴き応えたっぷりなのに飽きさせず終わってしまう感じ。
    個人的には"argentina"からの流れが好きです。
    異国情緒溢れているというか各国を旅したような気分になれてよかったです。

  • くるりのいかれた感じが好きだ。まともじゃないとこうはいかないだろうけど。3つ好きなのがあった。

  • メンバーの増減にも気付かなかった位久しぶりにくるりを聴く。震災や福島に触れられた曲もちらほらあってしばらく聴きこむ予定。

  • くるり!ぜんぶ聴き終わらないうちに、出勤時間(泣) 帰ったらあいぽんに入れよう。図書館より拝借。

  • 学生の頃はよく聴いていたくるり。
    久しぶりに聴いたら、メンバーが大きく変わっていてびっくり。

    でも今が一番岸田さんが楽しそう。
    「my sunrise」が好き。

  • なんか若返ったなー!これぞバンドサウンドって感じ。洋楽ロック育ちらしい匂いとアイデアが感じられて好きだな。今までの作品と違い岸田以外の個性も光っていて面白いけど尺が長すぎるなぁ。

  • 秋の少し肌寒い帰り道に聞いています。

全8件中 1 - 8件を表示

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)のその他の作品

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする