悪の教典 -序章- [DVD]

監督 : 野本史生 
出演 : 伊藤英明  中越典子  岩松了  高杉亘  高岡早紀 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2012年10月19日発売)
3.12
  • (12)
  • (40)
  • (80)
  • (28)
  • (8)
本棚登録 : 407
レビュー : 65
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104073778

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原作を読んでたので見たかった作品です。
    とりあえず本編を見る前に序章から!と言われてたので序章から見ました!

    本編より少し前のお話。
    ハスミンのアメリカでの過去も出てきます。

    伊藤英明・・・いい味出してるわ!
    本編も楽しみになりました♪

  • 原作を読んで、映画も観に行きたいと思っているので、予習にと観てみました。

    映画の「序章」という意味では完璧のように思いました。
    みんなの人気者「ハスミン」の姿と、彼の過去、そして彼の闇。邪魔な芽は確実に摘んでいく様―。

    ただ、私は原作を読んでいるので、すんなり理解できたのですが、予備知識がないままで観てもちゃんと分かるのかな?
    モモにあげるハンバーグの意味とか、フギンとムニンの姿とか…。
    映画まで観ればしっかり分かるようになっているのかもしれないけれど。
    それも楽しみに劇場に足を運びたいと思います。

  • あくまでもとってつけた感…

  • 貴志祐介原作。
    エリート証券マンの蓮実聖司。Vice Presidentになり成功のまっただ中にいたが、突然会社をやめて日本に帰る。そして晨光学院町田高校の英語教師として生徒や教員の信頼を勝ち取る。
    しかしその裏には、恐ろしいほどの人心掌握術があった。
    釣井と水落を中心に、映画本編で触れられなかったストーリーが展開する。

  • 悪の教典が面白かったので。

    これは時系列的には、映画より前のお話。はすみんこと蓮見先生が、どうやって生徒や教員、周りの信頼を得ていったかがメインになってます。
    なんというか、はすみんの表の顔はそれはもう、いい奴。生徒想いだし、優しいし、凄く親身になってくれるし、しかもユーモアのセンスもある。実際、こんな先生いたらモテただろうなぁ……。特に女子高生なんて、学校の先生に恋することなんてよくあるだろうし。
    その爽やかに混じる、狂気の顔も時々出てきます。よく吠える犬をじわじわ殺したり、はすみんが教師になる前の職場での殺人なんかも……。はすみん、やり手のビジネスマンだったんだね…。この職場での殺人は、100相手が悪いので、自業自得だろ……としか言えませんが。そして極めつけは、生徒のことを細かくファイリングしたUSB。それはもう細かくて、家族構成から相関図、はたまた知るはずのない生徒が抱える悩みまでビッシリ書かれています。それを見て、はすみんの狂気的な一面に気づいたカウンセラーは殺されてしまうのですが、私には少し疑問が残りました。このUSBを盗んだのは、はすみんのことを疑ってる数学教師なのですが、何故彼は殺さなかったのか。このUSBは学校の教員用の机に保管してあったのですが、何故そんな大事なものを、盗もうと思えば盗めるようなところに置いてあったのか。うーん。考えても仕方ないですかね……。

    面白かったですが、これ自体30分ドラマが4回程に分けて構成されているため、映画のようなド迫力ある盛り上がりはないまま終わったのが、しょうがないですが、ちょっと期待外れかなぁ、と感じました。

  • 序章観てから本編観ると2倍楽しめるね。

  • 『悪の教典-序章-』は先述の映画公開に先駆け、2012年10月15日よりBeeTVとdマーケット VIDEOストアにて配信された全4話からなるスピンオフドラマ。 また、10月19日にはDVDがリリースされた。三池崇史が監修、野本史生が監督を務めた。この作品では映画版の約3ヶ月前を描き、小説に収録されているストーリーを基に構成したオリジナルストーリーである。映画公開と配信が重なっていた時期には「特別授業」と題し、DVD未収録のプロモーション映像が公開されていた。

  • 映画を観た後に鑑賞。不気味だった。

  • 本編(映画)よりも、こちらの方が原作に忠実で怖さがあって、良かったです。サイコパスで、自分の人生にジャマな物を排除することに全く躊躇のない蓮見の本当の怖さが伝わってきました。これを見ないと、映画はただの高校生を殺しまくるイカれた教師となってしまうので、やっぱり映画は前後編くらいにした方がよかったよな~。

  • 本編→序章の順で見ると(原作未読)、ハスミンが殺人鬼ってことはもう分かってるから驚かないし、むしろ釣井先生の方が怖かった。吹越さんはやっぱ安心して見ていられる不気味さですごく良い。

全65件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

悪の教典 -序章- [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする