日常(1) (角川コミックス・エース) [Kindle]

  • KADOKAWA / 角川書店
3.56
  • (8)
  • (12)
  • (15)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 131
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (180ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 非日常ギャグ漫画。

  • 時定高校を舞台に、普段我々が考える日常とはかけ離れた、不条理な日々を送る高校生たちのギャグ漫画。群馬県のローカルな話題や地名も多数出てくる。シュールで独特の世界観を持った話であると言える。

  • アニメを観て久しぶりに読み返したいと思ってる折にカドカワ祭りで安く手に入るとなったので1巻〜最新刊まで購入。アニメを鑑賞した後だとどうしても物足りなさがあるのは否めないが、アニメとは違って連続性のある動きからのオチの昇華にない断片的から来るシーンシーンから後を引くインパクトの強さが印象として目立って受けた。

  • 女子高生/日常/シュール
    16.01.25 10巻up

    1-10巻 続

  • ジャケ買い大当たりランキング1位。

  • 角川で電子書籍が70%OFFになっていて、アニメになっていない7〜9巻までを買ったのですが、折角だからと全巻購入。
    前に紙の単行本が2巻くらいまで出たときに買ったことがあって、そのときはあまりの面白く無さに速攻本を売っぱらったのですが、やっぱり読み返してみると最初の頃はちょっと微妙(最初の最初の話とか、アニメでも微妙だったからなあ)
    作者の慣れの問題なのかアニメの方が演出面でも面白いと思う話も多かったかな。
    途中、色んなキャラの性格が分かってからは盛り上がってくる。

    大工健三郎も高崎先生も櫻井誠も好きだけど囲碁サッカー部の話はあまり肌に合わない…。

  • kobo。アニメでそれこそ腹を抱えて笑ったし、NHKで放送!?って…、それも可笑しかったなぁ。漫画では爆笑っていうより、笑いがこぼれるって感じでした。坂本さんは一巻では出て来ないんですね、残念。

  • 9784047139497 の電子書籍化。

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1977年生まれ。群馬県出身。2006年に「コミックフラッパー」にてデビュー。その後、「月刊少年エース」にて同年、『日常』を連載開始。同作は2011年にテレビアニメ化もされ、2012年には『日常 Eテレ版』としてNHK Eテレでも放送。大きな反響を呼んだ。
2015年『日常』連載終了後、約1年の準備期間を経て2017年から「モーニング」にて『CITY』を開始。現在週刊連載2年目突入!

日常(1) (角川コミックス・エース)のその他の作品

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) コミック 日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) あらゐけいいち

あらゐけいいちの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする