娚の一生 コミック 全4巻 完結セット (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
3.86
  • (14)
  • (23)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 168
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (761ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 偶然なのか必然なのか,いいひとに巡り合えた
    うらやましい一生です。

  • 初めて読んだとき、まだ大学に入る前だったんだなーとびっくりする!!

    結果、この二人ってお似合いだったんだなーと思った。笑
    なんだかんだ海江田先生だって、めんどくさくないと(もしくはめんどくさいものが好きじゃないと)哲学なんてやれないよね、とか思った。。笑

  • 大人の恋愛。内容が大人というより、いい年した大人二人の恋愛。仕事や家事はできる自立してるけどけっこう面倒くさい女、つぐみ。よくいえば強引でセクシー、人妻に横恋慕の後は孫に求愛するクレイジーなオジさん、海江田。
    後半、発電所や元カレの件で、一歩間違えば人が死んでしまうような事件が立て続けにあったので別のマンガ読んでる気分になったわ。なんだかんだで大団円。
    実写映画は見てないけど、トヨエツはなんか納得。

  • 大人の恋愛。
    つぐみちゃんがかっこいいね。
    海江田先生も嫌いじゃないけど、ちょっとおじさんだからなぁ。
    読みにくくて時間がかかった。

  • ネームが入り混じった感じで誰が言ってるとかが分からなかったり、絵の雰囲気とか、描写が個人的にとても分かりづらかった。
    そういうところもあってお話に入り込めず、ストーリーにもあまり共感できる部分がなく残念でした。
    メインの2人をトヨエツと榮倉奈々で映像化されてるけれど、それでいいのかとっても不安で見る気になれない…( ˃ ⌑ ˂ഃ )

  • 染みました。
    三十路過ぎで色々思う所のある女性は、ああ、うん、と思うのではないかと。
    ファンタジーだよね、とか、有り得ないとか、そういうのは良いんだ。現実が読みたい訳じゃないので。
    染みるお話でした。つぐみちゃんも海江田さんも好きです。

  • 友人から借りて一気よみ。
    ・・・うーん、私にはあわなかった。良さがわからない。

  • 大人の恋愛。
    教授、タイプじゃないし、つぐみにも感情移入できなかったけど、ふたりの持つ空気はいいなぁと思った。

  •  海江田さんの色気よ…。

  • 全て忘れていたはずなのに、

    良いことだけを思い出す。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

西 炯子(にし けいこ)
鹿児島県出身。にし けいこ名義でも活動している。鹿児島県立指宿高等学校、都留文科大学国文科卒業。
雑誌『JUNE』「竹宮惠子の漫画教室」へ投稿を続け、1986年に採用掲載されてデビュー。まだ高校生だった。大学卒業後も教員をしながら作品を発表する多忙な生活を送り、漫画家として独立。
代表作品に『三番町萩原屋の美人』がある。ほか、2006年「STAY〜ああ今年の夏も何もなかったわ」、2015年「娚の一生」がそれぞれ実写映画化されている。

娚の一生 コミック 全4巻 完結セット (フラワーコミックス)のその他の作品

西炯子の作品

ツイートする