知らないと恥をかく世界の大問題3 (角川SSC新書) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
3.74
  • (4)
  • (9)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (205ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 迴セ蝨ィ騾イ陦御クュ縺ョ荳也阜荳ュ縺ョ莠玖ア。繧偵o縺九j譏薙¥隗」隱ャ縲ら音縺ォ荳ュ譚ア繝サ繝医Ν繧ウ縺梧怏逶翫〒縺励◆縲

  • 震災から1年という時に出版された本書ですが、個人的には自民党の55年体制が続いた理由が面白かった。

    今(2013年11月)時点、自民党が与党であるが、ひょっとするとこの体制がずっと続くのではないかと感じている。すると、55年体制のように何も変えないことが善という状態で、いつのまにか茹で蛙状態になってしまいそうで、すごく怖さを感じた。

  • シリーズ第3弾。(2012年5月とか)

    同じようなことを書きつつも、毎回新しい発見が。1ヶ月おきぐらいに読むのがいいね。
    シリーズはあと1冊やな、今のとこ。


    以下メモ。
    ・イスラム金融(利息でなく手数料)って言葉を初めて知りました…お互いリスペクト。
    ・最近民主主義の限界というか難しさをすごい感じるように。
    ・ロシアとトルコに興味津々。

  • 読んだ当時は「なるほど…」「さすが池上さん。分かりやすい」
    と思ったもんだが今となれば覚えてない(笑)

    な、もんで★-1

  • 歴史・地政学を体系的にとらえるにはやはり村上彰の書き方がスッと入ってくると感じた。
    - 中国共産党の権力の歴史
    - イスラエルと中東の宗教関係
    - 自民党と対抗軸のここ20年の力関係

    このあたりのモヤモヤが極めてコンパクトに理解しやすく書かれている。

  • 知っていると、新聞を読むのが楽しくなるちょっとした、知識。

  • 確かに分かりやすい。。。ザックリ大枠を理解することって、とても大切だと思うのです、この方の本は有り難いです。

  • 旅をしていて世界情勢が分からないのもなんなので購入しました。
    池上さんの解説はいつも実に分かりやすい。

    ユネスコがパレスチナの加盟を認めました。そのためアメリカがユネスコに対して分担金の拠出を停止。
    ユネスコが資金不足になってる など。 
    知らない事実がずらり。 

    得てして、「世界平和」なんて絶対無理だなあと こういう世界の情勢を勉強すると思います。
    各国自分の利益のために動いていますから。 

    ま、人間個人個人もそうかもしれませんね。。 

    「読み物」として、面白いです。 
    ただ、これを解決するにはどうするか? 自分ひとりじゃ到底無理! 
    でも旅しながら何かできないか? 考えるきっかけにはなりますね。 

  • シリーズ第3弾で今のところ一番新しい。東日本大震災から2012年4月のおよそ1年間で起きたニュースと前作、前前作の内容も踏まえつつ、今回はもうちょっと深いところまで踏み込んでいる。例えば、中東、アフリカ問題の根深さも第一次世界大戦前まで遡り、北朝鮮の金日成が如何に作られたか、日本の55年体制が続いた理由なども書かれている。

    世界の時事問題を中立的な立場でわかりやすく母国語で書かれている、この本を読めること自体がとても恵まれていることだろう。日本人で良かったと思った笑。続きが出るならぜひ読みたいけれど、いつまでも池上さんの解説を頼っているのもいけないとも思う。この本で得た知識をベースに整理しながら毎日のニュースを収集したい。

    【目次】
    はじめに
    プロローグ この目で見た世界の大問題
    第1章 アラブに春は来たのか?
    第2章 日本が虫できない三つの"独裁"国家
    第3章 揺らぐ資本主義
    第4章 震災、原発事故後の日本は内憂外患のまま
    第5章 浮上してきた新たな国
    第6章 エネルギー、人口、温暖化問題が深刻に
    エピローグ 私たちが進むべき道
    おわりに

  • ほんとこの人の本は豆知識の宝庫。翻って自分の知識の貧弱さに気付く。「民族自決」という言葉をなんとなく特攻隊と同義で捉えていた。恥ずかしい。世界史の授業は寝ていた自分には、WW1からジャスミン革命までの流れが非常に判りやすかった。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

池上 彰(いけがみ あきら)
1950年、長野県生まれのジャーナリスト。東京工業大学特命教授、京都造形芸術大学客員教授、名城大学教授、信州大学・愛知学院大学特任教授、特定非営利活動法人日本ニュース時事能力検定協会理事を兼任する。
慶應義塾大学経済学部卒業後、1973年から2005年までNHKで記者として勤める。以降、フリーランスのジャーナリストとして活動。ニュース番組で人気になった。2012年から2016年までは東京工業大学リベラルアーツセンター専任教授を勤め、定年退職後も学生教育に関わっている。

知らないと恥をかく世界の大問題3 (角川SSC新書)のその他の作品

池上彰の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする