一夜の夢が覚めたとき 我が一族アネタキス (ハーレクインコミックス) [Kindle]

  • ハーレクイン
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (129ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【kindle unlimited】ヒロインの育った境遇が辛いんだけどそれをヒーローに話さないため誤解を招く。ヒーローも過去に辛い結婚をしてるけどそれがトラウマになってて、傷つきたくないがためにヒロインの話聞かないし傲慢。
    ハーレクインらしいストーリーで、マヤバンセンセーだけど普通のロマンスです。ヒロイン出来過ぎな素敵な女性でした。
    これも原作読了済み。

  • マヤ・バンクスの我が一族アネタキスシリーズ3作目です。
    1作品目は小説版で既読、2作品目は未読の状態で読みましたが、特にシリーズものという印象無しで、読むことができました。

    ヒロインのジュエルは、ある夜、新しく暮らす予定で訪れた町にあるホテルのバーで出会った男性と一夜を共にします。
    ところがその男性は、彼女がアシスタントを勤める予定だったホテルオーナー本人でした。予期せぬ再会に驚く2人ですが、結局ジュエルは、初出勤の日に解雇通告を受け、その町を去ることになります。

    その後、彼女は妊娠し、卵巣に見つかった嚢腫の摘出手術が必要になり、仕方なく、彼を頼ることに…。
    事前に彼女の身元を調べていたヒーローのビアズは、彼女に身内がいないことを知っており、生まれてくる子供の為、彼女にプロポーズします。

    それぞれに辛い過去がある2人は、信じあうことができず、すれ違い、傷つけあったりしますが、心の片隅で幸せになりたい、信じたいという気持ちを捨てきれません。
    ジュエルの親友(男友達)が登場した後に、実父確定検査の結果が0%という結果が出てしまったことにより、ビアズは激怒。ジュエルは、家を出ることに…。

    ヒーローは最後に改心し、検査結果を投げ捨てて、自分の心に従い行動しますが、ジュエルが自らの意思で起こした行動は、決して誰にでもできることでは無く、彼女の優しさを感じられて、物語の結末としては良かったと思いました。

    個人的には、ジュエルの親友がイイ味だしてて好きでした。
    彼のロマンスは、読めそうにないので残念です…。

全2件中 1 - 2件を表示

日高七緒の作品

一夜の夢が覚めたとき 我が一族アネタキス (ハーレクインコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×