劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー スタンダード・エディション [DVD]

監督 : 山本泰一郎  静野孔文 
出演 : 高山みなみ  山崎和佳奈  小山力也  桐谷美玲  三浦知良 
  • ビーイング (2012年11月21日発売)
2.96
  • (7)
  • (32)
  • (86)
  • (35)
  • (9)
本棚登録 : 311
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582283795713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コナン劇場版。サッカー競技場とその観客数万人を狙った爆破犯との対決。
    今回は謎解きよりもコナンのアクションが光ります。
    相変わらず突っ込みどころが満載ですが、そこも含めてこの映画の魅力だと思ってみると、それなりに楽しめます。

  • 遠藤保仁で大草原

  • シリーズ16作目。

    面白かった。
    格好良いコナンくんと可愛いコナンくん、どっちもいっぱい見られて満足♪

  • Jリーグの選手の棒読みがすごい。コナン君のスケボーはもはや人間業ではないな。

  • 遠藤の棒読み具合!笑

  • コナンが少年探偵団や灰原たちとサッカー観戦を楽しんでいた頃、毛利探偵事務所に大規模爆破を予告する電話がかかってくる。それを阻止する方法は、犯人が残した謎の暗号を解読する以外にはない。小五郎は蘭と目暮警部とともに爆弾の発見に全力を尽くすが、手がかりは見つからないまま。
    そんな中、蘭からの電話で事件を知ったコナンは、すぐさま暗号解読に乗り出すが…。

    劇場版・第16弾。爆弾の迫力に頼り過ぎで内容は微妙。動機に対して壮大な犯行計画のせいでツッコミどころが多いです。爆弾の入手や設置方法、観客の避難場所などなど。登場人物が推理ではなく思い込みで行動しているところや素人声優が酷過ぎるところも不満です。
    また、服部平次や怪盗キッドが出てくる訳でもなく、眠りの小五郎もありません。蘭にいたってはラブロマンスどころかパンツ見せ要人に成り下がっている始末。コナンらしさが全くなく残念です。

  • コナンの映画を見るといつも思うんだけど、突っ込みどころ満載すぎる展開にただただびっくり…。
    前半の爆破事件とか、まずあんな場所に爆弾仕掛けるのが無理でしょ?とか、コナン君相変わらず重力無視しすぎだよとか、Jリーガーの声が棒読みすぎたりとか、少年探偵団の活躍のしかたもあり得ないというか…。
    犯人探しよりそっちが気になって仕方ない。

  • 分かりやすいストーリーでよかった。最近のコナン映画はがっかりすることが多かったけど、意外と嫌いじゃないな。ありえないコナンのアクションがすごかった。いや、それよりも某選手の棒読みのほうがすごかったなww 

  • ヤットさんの棒読みと終盤の超展開が見もの。1人でみてて声だして笑ったのは久しぶりです

  • 4月14日 TOHOシネマ府中にて
    感想、すっごく面白かった。新一キッド平次が出ない中のドキドキ感やばい。これはねコナンファンじゃなくても楽しめるよ。推理色も強かった。桐谷美玲の声は良かった。が、サッカー選手達の棒読み、とくに遠藤は酷い笑。DAIGOより酷かったわ。カズとコナンのあのほのぼのな絡みはなかなか面白いよ。つっこみたくなる。

全58件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする