向日葵の咲かない夏 (新潮文庫) [Kindle]

著者 : 道尾秀介
  • 新潮社 (2008年8月1日発売)
3.11
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :67
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (470ページ)

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「この世界はどこかおかしい」

    主人公視点で一回読んだら、自分の視点でもう一回読み直したい作品。

  • 多くの読者は本を読むとき、「主人公」の視点や感情を軸にしてストーリーを読み進めていくだろう。「主人公」が語り手ならば尚更だ。この作品の展開はそれゆえに、大きな衝撃を与えてくる。
    最初からどことなく気味の悪さが漂っているのだが、ラストに向かうにつれ薄れることもなく段々色濃くなっていく…読了後、というか後半の途中からはしばらく放心状態。

  • 確かに最後のどんでん返しには驚いたのだけど、物語全体の雰囲気がドロッとしている感じがして、好みではなかった。暗くて救いのない話が好きな人にはオススメできる。

  • 先入観に裏切られる、といったところでしょうか。
    叙述トリックを使っていると分かっているのに嵌ってしまう、ミスリードの多さたるや...楽しみ方が幾つか存在する面白い作品です。
    個人的にはあとがきも作品に勝るとも劣らぬ出来となっていると感じました。

全4件中 1 - 4件を表示

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)のその他の作品

道尾秀介の作品

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする