日本辺境論(新潮新書) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (255ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本人がビジョンを語らないのはなぜか? 「日の出づる国」とは、本来どのような意味だったのか? 日本人が知らない日本人の特徴を、国の成り立ちから解き明かす。

    自国の成り立ちをここまで知らない国民は日本くらいなのだろうか? ほとんど知らないことばかりで驚いた。日本人の特徴が良いとか悪いとかではなく、「特徴がある」と知っていることが必要なのではないかと思う。

    日本人はビジョンを語れない、というのが一番衝撃的だった。良いとか悪いとかではない、と言われても、やっぱりそれはとても寂しいことではないか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

うちだ・たつる 1950年東京生まれ。武道家(合気道7段)。道場兼能舞台兼私塾「凱風館」館長。神戸女学院大学名誉教授。翻訳家。専門はフランス現代思想史。東京大学文学部卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ブログ『内田樹の研究室』。



「2019年 『そのうちなんとかなるだろう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本辺境論(新潮新書)のその他の作品

内田樹の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする