ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書) [Kindle]

著者 :
  • PHP研究所
3.10
  • (1)
  • (8)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (280ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【Kindle Unlimited】
    オマハの賢者とも呼ばれ、生きる伝説でもある投資家、ウォーレン・バフェットの生きざま、名言を綴った本書。
    莫大な資産を持つ投資家からイメージされるような、いわゆるギラギラした欲と対象にある清廉な生き方。正しい努力をする勇気のある人、という印象を持ちました。

    こういう本を読むことのメリットは何かというと、良質な言葉のシャワーを浴びられることなんじゃないかと思っています。
    それを行動に移せてはじめて意味があるのかもしれませんが、そうでなくとも日々のモチベーションになるし、自分の行動を見直せるのでいいですね。

    綴られている主張で特に心に刺さった言葉をいくつか。
    ・つねに前例ではなく、道理を重視した。
    過去の業績がどんなにすばらしいものであっても、変化に何ら対応しないでいれば、待ち受けるのは破綻なのです。
    ・本当に重要なことだけを選んで、それ以外は「ノー」と断ることも大切だよ。
    ・正しい思考やふるまいは、習慣となるまで守り続けることで、成功の大きな力となるのだ。
    ・辛抱強さや冷静さは、知能指数よりも重要かもしれないと私は思っています。
    ・自分よりも優れた人間と付き合ったほうがいいというのを学んだ。そうすれば、こっちもちょっぴり向上する。自分よりもひどいやつらとつき合えば、そのうちにポールを滑り落ちてゆく。しごく単純な仕組みだよ。

    さて、それから投資についても少し綴られています。
    バフェットの投資は長期保有です。
    以前ハザウェイの「株主への手紙」で「無期限でつき合っていこうと考える企業を部分的に所有しているのだという、明確なイメージを持っていただきたいのです」と綴っています。
    私の投資スタンスも基本的には長期保有。
    現状のように株価が高騰すると売ってしまおうかな・・・?となったりもしますが、そうだった自分のスタンスは長く応援したい企業とつき合っていくことだったとこの言葉を思い出すようにしています。

  • Kindle Reading

  • バフェットの言葉には重みがあり、株に興味が無い人にも
    響く人生語録になります。
    ただ、この本はそれを羅列しているだけで纏まりに欠けている気がします。少し読みづらい

  • バフェット氏の名言集だが、いずれもエピソードを交えた記述の連続でバフェット氏の人柄が生き生きと描かれている。真の投資家。約束の人。誠実な人。自分との約束を守ることができる人が周りの人、他人との約束を守れる人なのだということだ。

  • 自分の能力の輪の境界線を見極めることが大事。
    輪の中に入ったことを完璧にやりきる代わりに、輪の外のことには手を出さない。
    輪の大きさよりも、どれだけ境界線を見極められているかの方が重要。

  • 今を生きる金融投資の賢人、ウォーレン・バフェットの投資のみならず働き方・生き方に関する名言を集めた一冊。

    孫氏の兵法が戦場だけでなく、仕事あるいは人生で活用できるように、投資の賢人たるバフェットの言葉はマネーだけでなく生き方全般に共感できるもの。

    「有能な騎手も、名馬に乗れば勝てるが、骨折した駄馬に乗っては勝てない。」
    「時代遅れになるような原則は、原則じゃありません」
    「まだ判断のしようのない事柄について、あれこれと考えて時間をムダにすることは避けるようにしています。判断というのは、五分でたやすくできるものです」
    「少額でいいですから、投資をしてください。本を読むだけではダメです」

    など、投資に興味がないビジネスマンさんでもが身につまされる名言を余すことなく紹介するのが本書です。

    ただし、これら名言を実践するには、実践するほうもそれに見合う知性・実力が必要であることは忘れてはいけません。
    特にこの語録だけを読んで投資を行うなどもってのほかです。
    例えば「分散投資は必要ない」といった方針も、投資対象を十分に分析したうえで投資するバフェットだからできることであって、素人投資家が手を出そうものならどうなることかわかったものじゃない。

    「最も重要なのは、自分の能力の輪をどれだけ大きくするかではなく、その輪の境界をどこまで厳密に決められるかです」(バフェット曰く)

    そもそも本書を手にとる人の大半であろう「お金をがっぽり稼ぎたい人」にとっては、謙虚になれ、というのは相当の努力を要することでしょうが、ともかく投資、もしくはビジネスをしている人はまず読んで損はない一冊。

  • 2013/2/16読了、世界一の投資家として有名なウォーレン・バフェットの名語録。投資の内容も多いが、人生をどう生きるか、どう仕事に取り組むべきか、何を大切にすべきか、などをわかりやすく書いてあり、参考になりました。時代の潮流やウォール街の基本に流されることなく、自分自身の信じるもの(=原則)をもとに成功をおさめてきたバフェットの言葉は、心に響きました。別の関連本も読んでみたい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1956年、広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者などを経てフリージャーナリストとして独立。トヨタ式の普及で有名な若松義人氏の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一氏直系のトヨタマンを幅広く取材、トヨタ式の書籍やテキストなどの制作を主導した。著書に『トヨタだけが知っている早く帰れる働き方』(文響社)、『トヨタ 最強の時間術』『スティーブ・ジョブズ名語録』(以上、PHP研究所)、『1分間バフェット』(SBクリエイティブ)、『伝説の7大投資家』(角川新書)などがある。

「2018年 『トヨタ式5W1H思考 カイゼン、イノベーションを生む究極の課題解決法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書)のその他の作品

桑原晃弥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
又吉 直樹
デール カーネギ...
リンダ グラット...
伊賀 泰代
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ウォーレン・バフェット 成功の名語録 世界が尊敬する実業家、103の言葉 (PHPビジネス新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする