天才ファミリー・カンパニー (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎コミックス
3.89
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (362ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ■書名

    書名:天才ファミリー・カンパニー (1)
    著者:二ノ宮知子

    ■概要

    天才高校生・夏木勝幸の将来の夢。それはハーバード大学に留学し、
    経済界のスーパーエリートとして活躍すること。しかし、母親の良
    子の再婚をきっかけに、勝幸の「サクセス計画」は大きく揺らぎ出
    すことに…。自称小説家で収入ゼロの父親・荘介、大自然と限りな
    くお友達の弟・春。新たな家族となった彼らが、勝幸にもたらすも
    のとは? 時代を超えて輝き続けるパワフル・ヒューマン・コメデ
    ィー
    (From amazon)

    ■感想

    無料で一巻だけ試読みをしました。
    素直に面白かったです。
    今後どうなるか楽しみな作品でした。

    登場人物がほぼ全員スーパーマンという部分は頂けないですが、
    それを差し引いても、今後どうなるか楽しみな作品です。

    機会があれば、続きも読んでみたいです。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    のだめの作者が送る、もう一人の天才の物語。
    音楽ではなく、企画、経営に関する天才ですが、天才+努力の人
    と天才+天然の人の組み合わせは、この作者の得意分野です。
    期待を裏切らない面白さ!

  • うっかり手を出してしまい、うっかり読了。後半の展開が痛快。ここまで天才だと"俺様"でもときめく。笑 ストーリーのテンポも良いし(特に後半)全体的に好き。顔は千秋とのだめ。笑 でも好き。ややネタバレだけど、勝幸と京子の最初のキスが好き。

  • 知らんかった、二ノ宮知子。オモロー!

  • 天才高校生・勝幸は、母・良子の優秀なブレーン。その良子が荘介と再婚、勝幸に暗雲が立ち込める。荘介と息子・春は、勝幸にとっては「宇宙人」。良子の上司は、社内の人事抗争で左遷される。荘介親子は、人に好かれ世界中に友人がいた。荘介たちの正体は?☆荘介たちに振り回される勝幸は、のだめと千秋の関係を思わせる。続きが読みたい。☆Kindle期間限定無料お試し。☆二ノ宮知子作。

  • 1〜4巻読了

全5件中 1 - 5件を表示

天才ファミリー・カンパニー (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東村 アキコ
有効な右矢印 無効な右矢印

天才ファミリー・カンパニー (1) (幻冬舎コミックス漫画文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする