パラサイト・イヴ (新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.40
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (560ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出版されたのは1995年なので,20年近い前の作品だ。話題になったのは記憶しているが,いまになって読んでみた。ミトコンドリアの人類への反逆を描いたホラー作品。
    実は,本編以上にあとがきがおもしろく,興味深く読んだ。パラサイト・イブが著者の瀬名氏が東北大学薬学部の大学院生時代に書いた作品だ。大学での研究活動の描写もとてもリアリティがあるだけでなく,生化学分野の専門用語も多く登場する。それを出版当時は「専門用語が多すぎる」などとネガティブに批評されることも多かったそうだ(これを書評を集め,集計しているあたりも研究者らしいと思った)。これに対して瀬名氏が以降の作品で難易度とおもしろさに関する読者アンケートを行う。すると,難易度は「とても難しい」「難しい」が多いが「とてもおもしろかった」「おもしろかった」はこれを上回る回答数であった。これは,難易度が高いということはおもしろくないことを意味しないというもので,人間の研究活動や知的活動が存続する理由なのではないかと瀬名氏は語っている。
    つい,私自身が学会発表などでわかりやすくするために話さない内容もあることを反省し,難しくてもおもしろいと思ってもらえるような研究を心がけたいと考えた。

    1995年から20年が経っている。ミトコンドリアの研究は,きっともっと進んでいるに違いない。

  • とてもつまらない

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

■瀬名 秀明(セナ ヒデアキ)
1968年静岡県生まれ。仙台市在住。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。
1995年に『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。
1998年には『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。
SF、ホラー、ミステリーなどさまざまなジャンルの小説作品に加え、科学・ノンフィクション・文芸評論など多岐にわたる執筆活動を行っている。
2011年に藤子・F・不二雄作品のノベライズとなる『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』を手がけ、大きな反響を集めた。
ほかの著書に『大空のドロテ』(双葉社刊)、『月と太陽』(講談社刊)、『夜の虹彩』(出版芸術社刊)、『新生』(河出書房新社刊)、『この青い空で君をつつもう』(双葉社刊)などが、また近著に『魔法を召し上がれ』(講談社刊)がある。

「2019年 『小説 ブラック・ジャック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パラサイト・イヴ (新潮文庫)のその他の作品

瀬名秀明の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

パラサイト・イヴ (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする