不毛地帯 第三巻(新潮文庫) [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
4.27
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (634ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 商社マンの壮絶な人生。

    千里さんとの逢瀬はドキドキした。

  • だんだんと壹岐の実力が出てきた。
    実際はわからないが、
    軍の戦略家は、企業の戦略家としても優秀ということか。
    やっていることは、経営企画であり、戦略コンサルそのもの。

    繊維から重工業へのシフトへの議論なんかは生々しい。
    金稼いでない業務本部に言われる筋合いない等々。

    除々に、組織の中での立ち位置・男の嫉妬の中で苦しむ姿も生々しい。
    これ読んだら、ちょっと商社行きたくなるね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山崎 豊子(やまざき とよこ)
1924年1月2日 - 2013年9月29日
大阪府生まれの小説家。本名、杉本豊子(すぎもと とよこ)。 旧制女専を卒業後、毎日新聞社入社、学芸部で井上靖の薫陶を受けた。入社後に小説も書き、『暖簾』を刊行し作家デビュー。映画・ドラマ化され、大人気に。そして『花のれん』で第39回直木賞受賞し、新聞社を退職し専業作家となる。
代表作に『白い巨塔』『華麗なる一族』『沈まぬ太陽』など。多くの作品が映画化・ドラマ化されており、2019年に『白い巨塔』が岡田准一主演でドラマ化が決まった。

不毛地帯 第三巻(新潮文庫)のその他の作品

山崎豊子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

不毛地帯 第三巻(新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする