眠れぬ真珠 [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (304ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 45歳の版画家と17歳年下の映画監督を目指す男性との芸術、恋愛。年齢差、女性としての年の重ね方に一石を投じる。
    芸術はわからないけど、想いがあれば通じるといいなーと思ってしまう。

  • え?著者は男性だったの??
    女性と思ってました。内容も女性視点だし。

  • 『潮の流れにのって、長い年月海をさまよってきたかけらたちを、とても愛しく感じるの。傷さえ見えなくなるほど、こんなに磨り減って、色だって元がわからないくらい漂白されて、それでも確かなフォルムだけは残している。』45歳の女性が17歳年下の男とただ恋愛するだけの話じゃない。
    この一言で、年齢を重ねれば傷ついたり傷つけたり、とにかくあちこち傷だらけになりながら生きてるけどちゃんと芯はある。
    そんな自分を愛してあげなさいと言われた気がした。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

眠れぬ真珠のその他の作品

眠れぬ真珠 単行本 眠れぬ真珠 石田衣良
眠れぬ真珠 (新潮文庫) 文庫 眠れぬ真珠 (新潮文庫) 石田衣良

石田衣良の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする