面白南極料理人 [Kindle]

著者 :
  • 新潮社
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 海上保安官の調理師が南極で1年間越冬する。それも男9人のドームで。南極料理人の映画を見たので原作も読んでみたくなった。ちょうどキンドルで安かったのでダウンロードした。面白かった。でも、これだけあけすけに書いて大丈夫なのかな〜とちょっと心配に。だって、公務員なのにな。

  • 映画の原作にもなったが印象が異なる。

  • 南極大陸の内陸部、標高3810m地点に位置するドームふじ基地にて究極の単身赴任を送る第38次越冬隊。9名の隊員達の胃袋を預かる調理担当の海上保安官は何を思って厨房に立つのかーー

    本書では、南極越冬隊の調理担当である筆者が、基地で作った料理が面白おかしく紹介されている。
    そのメニューはというと、実に「普通」である。
    びっくりするほど「普通」である。
    紹介されている「ある日のメニュー」を見るとこうである。

    朝食——味噌汁、納豆(ネギ入り)、漬け物、佃煮、ふりかけ、わさび漬け、果物缶詰
    昼食——エビチャーハン、海藻サラダ、にらと卵の中華スープ
    夕食——ロブスターカツレツ&バターソース、シシャモ焼き(冷凍大根おろし)、野菜、コロッケ、冷凍ホウレンソウバター

    どこにでもある普通の食卓である。
    むしろロブスターのカツレツなんか出てきたりして、ちょっと豪華なくらい。
    「今日は忙しかったから」との理由で手抜きをしたというクリスマスイブ用のメニューを見ても——

    ・ローストチキン 
    ・ポテト リヨネーズ
    ・舌平目のムニエル
    ・伊勢エビのロースト
    (付け加えてオーストラリア製冷凍ケーキ)

    と、十分豪華な食材が並んでいる。
    南極だから特殊なご飯でも食べているのか、ひょっとしてペンギンの丸焼きでも出てくるのか、なんて期待していると、肩すかしを食らうほど「普通」の食事が続くのである。

    が、この「普通」の食事を作ることが、ものすごく大変なのだ。
    なにせ南極の中でも海岸線から1000km内地に入り、さらに富士山よりも高地に所在するドームふじ基地では、平均的な日本人の生活に根付く常識が一切通用しないのである。

    インフラはない、補給もない、雪があるだけで水はない、気圧は低いから炊飯器では米が炊けない、沸騰しても100℃にならないから麺もまともに茹でれない、ついでにペンギンもウイルスも病原体もなにもいない。

    そんな環境で「普通」のご飯を作ることに筆者は奔走している。
    出発前に「冷凍しても大丈夫なジャガイモ」や「とろとろ卵を再現できる冷凍親子丼の具」を探し歩いたり、基地内に種を持ち込んで野菜を栽培したり、完全な創意工夫で本来ならフライパンで米を炒め煮するパエリアを圧力鍋で再現したり。

    なぜそんなに「普通」にこだわるのか。
    「もやしもん」よろしくアザラシと海鳥を捕まえてキビヤック作りに調整しなかったのか(※両方ともいません)。

    それは極地だからこそだろう。
    南極というどう考えても「普通じゃない」環境で生活するからこそ、慣れ親しんだ「普通」の食事を作り、食べることが、隊員達には必要不可欠だったのだろう。

    それを頭においておくと、登場する「普通」のメニューが実に美味そうである。
    餃子やエビチャーハンやアジの開きが、とんでもないご馳走に見えてくる。

    よく考えたら、普段、ことあるごとにコンビニやインスタント食品やジャンクフードを食べている私たちのほうが、よっぽど「普通じゃない」食事をしている。(どれも必要なものだと思うけど)
    今日はちょっと自炊してみよう、たまにはちゃんとしたお店に行ってみよう、そんな気分になってくる、読んでいるうちにお腹がすいてくる1冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

西 村 淳
北海道大学公共政策大学院教授・公共政策学研究センター長。1986年東京大学法学部卒業,2013年早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程修了(博士(法学))。専門は社会保障法・社会保障論。厚生労働省勤務を経て,2014年から現職。著書に『社会保障の明日』(ぎょうせい,2010年),『所得保障の法的構造』(信山社,2013年),『雇用の変容と公的年金』(編著,東洋経済新報社,2015年)など。

「2016年 『公共政策学の将来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

面白南極料理人のその他の作品

西村淳の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする