争われない事実 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月13日発売
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (6ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了日 2021/10/09

    青空文庫10分で読めるシリーズ。
    田舎の青年が捕まった。キョウサントウとかなんとかで。

  • 2017.12.20 読了

  • 明治~昭和初期のプロレタリア文学作家を代表する小林多喜二。
    共産党活動で収監された青年を、妹と母がたずねる。母は塀の高さに驚き、息子に会えないまま帰路につく。当時の風潮と家族のきずなを凝縮した短編。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1903年秋田県生まれ。小樽高商を卒業後、拓銀に勤務。志賀直哉に傾倒してリアリズムの手法を学び、28年『一九二八年三月一五日』を、29年『蟹工船』を発表してプロレタリア文学の旗手として注目される。1933年2月20日、特高警察に逮捕され、築地警察署内で拷問により獄中死。

「2008年 『蟹工船・党生活者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林多喜二の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×