源氏物語 03 空蝉 [Kindle]

  • 2012年9月13日発売
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (14ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2013/04/29

  • おそるべき宿命を負った、光り輝く源氏の皇子の初めて味わう失恋はとても匂いやかで、あだあだしい。
    荘子内篇にあっての蜩はその殻を脱いで飛び立つも、時として、箒木さえも超えられぬ。
    そうとわかっていても空蝉は、その悲しき身の上の中で殻を脱ぎ、あるいは、費消していったのかもしれない。

  • ひどい男!でも面白ーい!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紫式部の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする