源氏物語 10 榊 [Kindle]

著者 :
制作 : 与謝野 晶子 
  • 2012年9月13日発売
4.00
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (32ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 源氏との事を忍ばなければならない仲であっても、中宮と朧月夜は正反対の態度で、中宮は本当に複雑な気持ち、立場なんだなと同情してしまう。
    中宮を思い悩ませてまで貫こうとする源氏の恋心の始まりが、母への思慕である事を思うと仕方ない部分もあるのかと思うが、その直情が恐ろしく感じる。

  • 源氏も源氏だけど宮も宮だよ!
    そろそろ立場が危うくなってきました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紫式部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする