禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本 [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (209ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 気持ちを込めた動作には美しさや品が備わる。
    人や物に対して丁寧に接する心がけを意識できるようになりたいところ。

  • 読んだ直後はテンション高い,いつものこと。

    調身調息調心。落ち着いてゆっくりとその行動に心を向けてする。これだけ。

    もちろんそれが難しい。難しいというよりも,意識していないのでぞんざいな振る舞いになるのだろう。

  • 日常の振る舞い”所作”について、書かれていることが自然とできる人になりたい。

  • 禅を通じてのマナー本。禅の思想からの説明はあまり多くはなく、どちらかいうと美的感覚に訴える説明が多かった。ただ、この道徳観とも言える感覚が、例えばゴミをポイ捨てする人、電車内で化粧して平気な人などに通じるのかは疑問。

  • 禅の教えをベースに、美しく生きるためにはどういった生活をしていけば良いかといった知恵が書かれています。禅を知らない方の中には宗教色の強いものと疑う方もいるかもしれませんが、ここに書かれていることは非常に現実的に生活に密着したものです。どれも聞けば至極当たり前のことで、「正しい言葉を使う」「朝起きたら窓を開ける」「目上の人を尊敬する」といったようにとてもシンプルで常識的なことばかりです。そもそも禅とは宗教というよりは哲学的で、何か特別なことをするのではなく、日々の生活の中で穏やかに健やかに過ごすことこそが禅の教えのベースとなっています。定期的に掃除をすると気分がいいとか、朝起きて大きな声を出すと元気になるとか、色んなところで言われている当たり前のことでありつつも、結局そういうことが重要なんだということが書かれています。個人的にも、生活スタイルを整えると、結果的に様々な分野で生産性が高まることが身を以て実感出来ています。人々は宝くじ的な要素のある何かで人生の一発逆転を狙いがちですが、結局人生なんてものは自分の普段の生活による因果や身の丈に合ったものが自然と寄り集まってくるものだと、最近よく思います。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

曹洞宗徳雄山建功寺住職

「2018年 『小さな悟り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本のその他の作品

枡野俊明の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする