父の詫び状 (文春文庫 む 1-1) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (281ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 父をはじめ、家族をテーマとしたエッセイ集。なめらかな筆運びがほんとうに素晴らしかった。一編の中でいくつかエピソードが語られているのに、最終的には一つにつながる、ようなイメージ。

    文章自体はシンプルで、過剰な装飾のようなものはまったくなく、その代わりにすっと入ってくるような。

  • 向田邦子さんのホームドラマすら見たことなければ、生きた時代も違うのに、非常に親近感と愛着がわく傑作エッセイだった。

    読んでいるうちに、「自分が子どもだったころの実家」に帰りたくなり、両親や祖母に会いたくなり、笑って泣いて、泣いて笑った。

  • 言葉遣いが今どきのエッセイのように崩れ過ぎていないのがいい。初めて読んだ向田邦子氏の作品であるが、向田氏には勝手に親近感をおぼえた。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1929年東京生まれ。放送作家としてラジオ・テレビで活躍。「だいこんの花」「寺内貫太郎一家」等。1980年に短篇小説「思い出トランプ」で直木賞受賞したが、81年8月飛行機事故で急逝。『父の詫び状』等。

「2019年 『向田邦子の本棚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

父の詫び状 (文春文庫 む 1-1)のその他の作品

父の詫び状 [新潮CD] 単行本 父の詫び状 [新潮CD] 向田邦子
父の詫び状 単行本 父の詫び状 向田邦子

向田邦子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする