わたしのグランパ (文春文庫) [Kindle]

著者 : 筒井康隆
  • 文藝春秋 (2002年6月10日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (152ページ)

わたしのグランパ (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんなのありえないんだけどじいちゃんってこんな感じ。

  • 映画が面白かったので読んでみた。祖父と孫娘のお話しだがエンターティメントとして最高の本でした。単純にこんなおじいちゃん欲しいな~っと思いました。最後はあまりにもあっけなく終わってしまいましたが良い作品でした。

  • 任侠系祖父とJC孫娘の話。苛め野郎をぎゃふんと言わせたり、そいつらがその後更生したりと、スカっとする部分も多くおもしろかった。

    が、あっさりと祖父が死んでしまったり、祖父の過去がほとんど語られなかったり、尻切れ感大。
    また、ところどころエグい描写があって、時代を感じさせた。
    読了直後に偶然、映画化作品をBSでやってた。
    録画したので観るの楽しみ。

全3件中 1 - 3件を表示

わたしのグランパ (文春文庫)のその他の作品

わたしのグランパ 単行本 わたしのグランパ 筒井康隆

筒井康隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする