経営に終わりはない (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
4.67
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (19ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • finalventさんのnoteで名前をみかけたので購入。

    読まないと人生の損みたいな本である、と書かれれば、そりゃまあ読んどきますか、となる。それが瞬時に変えてしまうKindleの恐ろしきことよ。

  • 上司にオススメされて購入。ノウハウ集あるいはアカデミックな経営学の本とは異なり、武沢氏の私小説的な切り口で独自の経営論が語られている。大企業となっても失われることないホンダ文化・風土(といっても実際見たことがあるわけではないけど)の源泉に触れることが出来る。作品全体に戦後復興のニオイが漂っていて単純な読み物としてもオススメです。

  • ソニーの井深大と盛田昭夫と並ぶ、ホンダの本田宗一郎と藤沢武夫、新しい事業を成し遂げるためにはホットなビジョナリーとクールなマネージメントの2トップのタッグが必要となんとなく思っていました。今回、たまたま「経営に終わりはない」にたどり着いて、今まで太陽のような本田宗一郎に寄り添う月のようなCFOというイメージを一新しました。熱い!(情熱が…)大きい!(構想が…)深い!(愛情が…)長い!(時間軸が…)経営って本当にクリエイティブな仕事なのだと思いました。本田宗一郎を愛する故に、彼のいない時代について着実に手を打つ。本田宗一郎という人格は藤沢武夫によって、ホンダという会社の人格になったのだと思います。しまった…もっと早く読んでおくべきだったぁ〜!

  • ネジひとつに気づく、本田さんの偉大さ。
    その本田さんと二人三脚で本田を創り上げた藤沢さんの偉大さ。

全4件中 1 - 4件を表示

経営に終わりはない (文春文庫)のその他の作品

藤沢武夫の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする