荒野(こうや) 12歳 ぼくの小さな黒猫ちゃん [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (214ページ)
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

桜庭 一樹(さくらば かずき)
1971年、島根県生まれの小説家。
1999年「夜空に、満点の星」で第1回ファミ通エンタテインメント大賞小説部門佳作を受賞しデビュー。
『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)、『私の男』で直木賞を受賞。他の代表作に『GOSICK -ゴシック-』『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』『赤朽葉家の伝説』などがある。
ゲームのノベライズやライトノベル作品や、山田桜丸名義でゲームシナリオを手がけるなど幅広く活躍している。

荒野(こうや) 12歳 ぼくの小さな黒猫ちゃんのその他の作品

桜庭一樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

荒野(こうや) 12歳 ぼくの小さな黒猫ちゃんを本棚に登録しているひと

ツイートする