テッド(原題)(マーク・ウォールバーグ主演) [DVD]

3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・映画

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幼い少年ジョンの「テディベアのテッドが、僕の永遠の親友でいてくれたら…」という願いが叶えられて、見事命を与えられたテッド。
    しかし彼らも35歳になり、テッドも可愛らしい姿はそのまま、中身は俗な大人となっていた…。

    英語・字幕なしで鑑賞。
    ということで細部で分からない場所もあったのだけれど、おそらくそれは日本語訳を見たところで本当の意味では理解できない部分だと思われるので、結局のところ大勢に影響はない(苦笑)。

    私はこの手の「文化的な背景や、ある程度の前提となるサブカル知識があって初めて楽しめるお下品系コメディ」が苦手で(「ハング・オーバー!」も苦手)、今回も「うーん、ここはおそらく爆笑シーンなのだろうなぁ」と思いながらも私自身は全く笑えない、というシーンが多数。
    ミラ・クニスは可愛かったけれど、実際ジョンみたいな男(姿形はどうであれテッドみたいな親友付)がいたら、フツーの女の子は付き合いきれないと思う。。。

  • 世界一ダメなテディベア、出没。
    動いて、喋って、オヤジになった。




    (TED)

  • R-15指定作品ドタバタエロティックコメディでありながらロングランヒットということで、また吹き替えがおもしろすぎるということで気になって観てきました映画館に行って。
     成長したテッドの声が芸人さんである有吉さんなのですが流石噂通りというか毒舌っぷりが板についていてとてもおもしろかったです。似合いすぎる!
     また小さいころの「ダイチュキ!」のセリフたちがあの……(公式でふせられているみたいなのですが、所謂ツンデレキャラで有名だという声優さん)。可愛過ぎる!!
     しかもまたギャグが、阿呆らしくて下ネタで。キラキラネームとかふいたww
     日本語でないと通じにくいであろうニュアンスがひしひしと伝わってきて吹き替えで見てよかったと思います。
     大人になりきれない大人の成長物語、そこに下ネタが加わって絶妙な味わいをかもしだしています。
     さまざまなネタが映画好きにはたまらないであろう作品です。Queenさんの曲が流れたときはそれはもう吹き出しましたww ちょww ここでww いやそうでなくてはいけないんだけどww 主人公もwwおまww みたいな←

  • 子供の頃もらったテディベアは話ができて、主人公が35才になっても二人仲良く暮らすとい設定は、まるでディズニー映画みたいです。ところが、テッドは下品・ドラッグ・エロいと、とんでもキャラクターでした!でも、三頭身なので、何をしても憎めないんですが。コメディというより、ブラックなおバカ映画です。テンポはいいし、ストーリーも上手に作られていて、ハラハラしたり、ほろっとしながら、ハッピーになれます。ただし、見る人を選ぶ映画なのでご注意を。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

テッド(原題)(マーク・ウォールバーグ主演) [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする