クローズド・ノート (角川文庫) [Kindle]

著者 :
制作 : 牧野 千穂 
  • KADOKAWA / 角川書店
3.70
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (444ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出張でダラス乗り継ぎまでの飛行機の中で読んだ。後半50ページの盛り上がりがとても良くて、誰かを殺して組み立てる物語が嫌いな俺でも泣きながら読んだ。人のノートや手紙を読むってどうなの?ってのを置いておいても、伊吹のノートを読んで変わっていく主人公の姿が鮮やかだし、ノートから垣間見える伊吹の姿も、読者には最初から隆なんだってわかってる飛石の存在もとても良かった。

  • 再読。万年筆欲しくなる。

  • 図書館本。
    細かな万年筆のくだりが結構おもしろかった。
    読書後、噂になった映画を観たが、旦那さんは翌日万年筆を買いに行ったほどだ^_^;

  • 電車の中でなければ、そして少し眠くなければ泣いてたかも。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

作家

「2018年 『引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クローズド・ノート (角川文庫)のその他の作品

雫井脩介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする