GOSICK VI ─ゴシック・仮面舞踏会の夜─(ビーンズ文庫) GOSICK(ビーンズ文庫) (角川ビーンズ文庫) [Kindle]

著者 : 桜庭一樹
制作 : 武田 日向 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2012年2月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 16人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (242ページ)

GOSICK VI ─ゴシック・仮面舞踏会の夜─(ビーンズ文庫) GOSICK(ビーンズ文庫) (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「九城には正しい弱さとでもいったものがある。私はそれを高潔と呼ぶのだ。あれは弱く高潔な男だ。それをして慕う」九城くんに聞かせてあげたかった。大喜びするんだろうなぁ。電車の中で起こった"孤児"殺人事件。アルベールの不気味さが嫌な感じの終わり方でした。グレヴィールは何のかんのでヴィクトリカを案じているんだろうと思います。事件の容疑者となった人達はみなどこか狂っている…その中で九城くんの存在が際立っていました♪二人仲良しになってますね❤ぷくぷくのほっぺと、ぷにぷにの手を私もつんつんしてみたいです。

全1件中 1 - 1件を表示

GOSICK VI ─ゴシック・仮面舞踏会の夜─(ビーンズ文庫) GOSICK(ビーンズ文庫) (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

桜庭一樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

GOSICK VI ─ゴシック・仮面舞踏会の夜─(ビーンズ文庫) GOSICK(ビーンズ文庫) (角川ビーンズ文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする