スティーブ・ジョブズ I [Kindle]

制作 : 井口耕二 
  • 講談社
4.03
  • (11)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 157
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (448ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョブズがアクの強い人間だということがよくわかった。参考となったのは「金儲けを目的に会社を興してはならない、真に目標とすべきは,自分が信じるなにかを生み出すこと,長続きする会社を作ることだというんだ」という点

  • スティーブ・ジョブズ正史とも呼べる伝記。生い立ちから死に至るまで、余すところなくその人生が活写されている。よいところだけでなくわるいところもふんだんに描写することでジョブズの真に迫っていると言えるが、より正確には人間的にはどこまでもくそ野郎なのではないかと思える社会不適合者であった。偏屈で、横暴で、理不尽で……救いようがないが、しかしそこには一貫した美学がある。そして、美学を支えるセンスがある。その根源に、”現実歪曲フィールド(Reality distortion field)”と言われている、己を貫き通すエネルギーがそこにある。「なぜ日本にはジョブズが生まれないのか」とは愚問だとしみじみ思う。異端児というのは、望まれて生まれるような人物ではない、もとい、天才は育てるのではなく天賦の才を持つから天才なのだ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1952年生まれ。ハーヴァード大学を経て、オックスフォード大学にて学位を授与。英国『サンデータイムズ』紙、米国『TIME』誌編集長を経て、2001年にCNNのCEOに就任。ジャーナリストであり伝記作家。2003年よりアスペン研究所理事長。ベストセラー『ベンジャミン・フランクリン伝』『アインシュタイン伝』『キッシンジャー伝』などがある。

「2015年 『スティーブ・ジョブズ 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーブ・ジョブズ Iのその他の作品

スティーブ・ジョブズ 1 (講談社+α文庫) 文庫 スティーブ・ジョブズ 1 (講談社+α文庫) ウォルター・アイザックソン
ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 単行本(ソフトカバー) ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 ウォルター・アイザックソン
スティーブ・ジョブズ I ハードカバー スティーブ・ジョブズ I ウォルター・アイザックソン

ウォルター・アイザックソンの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

スティーブ・ジョブズ Iを本棚に登録しているひと

ツイートする