地獄変 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月27日発売
3.74
  • (13)
  • (25)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 233
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (29ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごく有名な芥川作品のひとつだけど、今の私には良さがあんまり分からなかった。ただ、さすが龍ちゃん。読みやすい。

  • いままであらすじだけ読んで物語を知った気になっていたが、実際読んでみると自分の想像とはだいぶ違ったことに気づいた。
    良秀は娘を殺したわけではない。
    娘の死を題材に地獄変を仕上げたことは、画家としては批難されるべきことではないだろう。

  • 元は宇治拾遺物語に納められた話。
    良秀は自分の絵のためにいつか愛娘を死なせてしまうことがわかっていたから、「時々独りで泣いてゐた」のかな。

  • 初めて読んだ時、人間は信じるもののためにここまで残酷なことができるのかと衝撃を受けた。信念が何に基づいたものかで、幸・不幸が決まるのかも。

    宮崎大学 アップルミント

  • 星四つ

  • いままで読んだことがなかったので読んでみた。

    天才とは狂気ということなのでしょうか。
    もうすこしこの作品については勉強したい。

  • 薄気味悪くて 恐ろしい、はずなのに
    なぜか 終始 滑稽な感じがしてた。

    最後の娘さんが焼き殺されちゃうところは さすがに 恐ろしかったけど。

全33件中 21 - 30件を表示

芥川竜之介の作品

ツイートする