或日の大石内蔵助 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月27日発売
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (12ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本懐をとげたことへの安堵と、やりきったという満足感を抱きながらも、忠義をもてはやす世間に対して、どこかさめた思いを抱く大石内蔵助。
    翻意した家臣たちと自分とのあいだにどれだけの違いがあるというのか。「世間をあざむくため」に放蕩のかぎりをつくした日々が、こんなにもあざやかに胸にきざまれているのはなぜなのか。

    最後の一段が美しくてじんとした。

  • 久しぶりに芥川を読んだ。何年ぶりだろうか。歴史物に仮託した人物の心理描写は本当に素晴らしいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

或日の大石内蔵助のその他の作品

[TAKE DOWN] 或日の大石内蔵助(1) Audible版 [TAKE DOWN] 或日の大石内蔵助(1) 芥川竜之介

芥川竜之介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

或日の大石内蔵助を本棚に登録しているひと

ツイートする