八十八夜 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月27日発売
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (15ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自意識の過剰さ。

  • 貧乏作家、笠井さんの逃避行の物語。
    文学作家の笠井さんは、妥協して通俗小説書く様になり、遂にはそれすら行き詰ってしまったらしい。
    懊悩し、煩悶し、ある日「ぉわーッ!」となって逃げだした先が、過去にちょっと優しくしてくれた顔見知りの女中さんがいるというだけの湯河原の宿だったのだが…。
    見栄っ張りのダメ人間、笠井さんがとにかく楽しい。
    何をしても上手くいかない、様にならないで笑い飛ばさせてくれる爽快さがあります。
    それでいて、ダメならダメで悩みながら行動をする姿には勇気づけられる部分も。
    にしても氏の作品は締め方がいい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1909年(明治42年)、青森県金木村(現五所川原市)生まれ。本名、津島修治。東大仏文科在学中に非合法運動に従事し、やがて本格的な執筆活動へ。35年、「逆行」で第1回芥川賞の次席となり、翌年には処女作品集『晩年』を刊行。以後「走れメロス」「斜陽」など多数。

「2018年 『津軽』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八十八夜のその他の作品

八十八夜 (青空文庫POD(ポケット版)) オンデマンド (ペーパーバック) 八十八夜 (青空文庫POD(ポケット版)) 太宰治
八十八夜 (青空文庫POD(シニア版)) オンデマンド (ペーパーバック) 八十八夜 (青空文庫POD(シニア版)) 太宰治
八十八夜 (青空文庫POD(大活字版)) オンデマンド (ペーパーバック) 八十八夜 (青空文庫POD(大活字版)) 太宰治

太宰治の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

八十八夜を本棚に登録しているひと

ツイートする