山月記 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月27日発売
4.09
  • (65)
  • (74)
  • (49)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 489
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (8ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一体、獣でも人間でも、もとは何か他のものだったんだろう。初めはそれを憶えているが、次第に忘れて了い、初めから今の形のものだったと思い込んでいるのではないか? いや、そんな事はどうでもいい。己の中の人間の心がすっかり消えて了えば、恐らく、その方が、己はしあわせになれるだろう。だのに、己の中の人間は、その事を、この上なく恐しく感じているのだ。

  • どこぞで読んだ事ような気がする。
    ははぁ、森見さんの新説で読んだかな。

全79件中 71 - 79件を表示

著者プロフィール

中島敦

一九〇九年(明治四二)、東京・四谷に生まれる。三〇年、東京大学国文学科入学。三三年に卒業し、横浜高等女学校に国語科教師として就職。職の傍ら執筆活動に取り組み、「中央公論」の公募に応じた『虎狩』(一九三四)で作家としての地位を確立。四一年七月、パラオ南洋庁国語編修書記として赴任。持病の喘息と闘いつつ『山月記』『文字禍』『光と風と夢』等の傑作を書き上げる。四二年(昭和十七)、職を辞して作家生活に入ろうとしたが、喘息が重篤となり、同年十二月に夭折。

「2019年 『南洋通信 増補新版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山月記のその他の作品

中島敦 「山月記」 Audible版 中島敦 「山月記」 中島敦
山月記 (青空文庫POD(シニア版)) オンデマンド (ペーパーバック) 山月記 (青空文庫POD(シニア版)) 中島敦
山月記 (青空文庫POD(ポケット版)) オンデマンド (ペーパーバック) 山月記 (青空文庫POD(ポケット版)) 中島敦

中島敦の作品

ツイートする