機械 [Kindle]

著者 :
  • 2012年9月27日発売
3.79
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (20ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 化学物質の吸いすぎで頭おかしくなってる、ってのが割とガチな感じで怖いといえば怖い。そして殴り合いのシーンがぽこすかぽこすかっていう擬音が一番似合いそうで、これがドラえもんとかバカボンみたいな漫画の手がばたばたいってる感じで殴ってるイメージなんだけど、それがまた戻って頭おかしくなってる人達が真剣にやってるシーンに置き換わると、やっぱり怖い。

  • 『林修の「今読みたい」日本文学講座』所収

  • 改行や句読点を極力減らした文章が独特で、その文章で、劇薬、エゴ、猜疑心、侮蔑、暴力、etc……とネガティブな内容を延々と洪水のように語られるので、毒がじわじわと脳みそに染み込む感じ。
    終いには読んでるこちらも、主人公同様気が変になりそうですw

  • 田山花袋に続く教科書で名前を覚えて読んだ気になっていたシリーズ(?)第2弾は横光利一。
    ★3.5、なかなかのもんです。
    病的な自己存在の認識の行く末をごく普通の生活の中で描写し切った感あり。ちょっと文章が冗長な感じもしなくはないけれども、人間の不確かさを上手く露わにした作品かと。
    個人的には結語が不満、これにより★を0.5落としました。こういう言語による直接的な作家の意図表明は評価を一枚下げるというのが当方の基本的立場なものでして。

全7件中 1 - 7件を表示

機械のその他の作品

機械 オンデマンド (ペーパーバック) 機械 横光利一
機械 (青空文庫POD(大活字版)) オンデマンド (ペーパーバック) 機械 (青空文庫POD(大活字版)) 横光利一
機械 (青空文庫POD(シニア版)) オンデマンド (ペーパーバック) 機械 (青空文庫POD(シニア版)) 横光利一

横光利一の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする