アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
3.71
  • (9)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 81
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (205ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな時代があったんだ

  • 大阪芸術大学/自伝/漫画家
    17.06.21 17巻up

    1-17巻 続

  • シン・ゴジラに合わせて全巻購入。今だ!
    巻末に対談。

  • Kindle期間限定無料版にて。
    3巻まで無料。
    前々から読みたいと思っていた作品ではある。
    島本の自伝的マンガか・・・
    フィクションだけどね。
    感想としては、まあ面白いんですけど期待していた感じとはちょっと違うかな。
    いつもの島本風ではあるんだが、なんというか勢いというかアツさというかその辺がちょっと足りない。
    まあまだ主人公が覚醒前だからという気もしないではないが。
    とりあえず続きを読む。

  • 始まりそうで何も始まらない時間が長くて、読み進めていると疲れる。なにも始まらないというのは、何もしない人間を追い続けるのは、結構しんどい。
    しかし我々は知っている。ここに出てくる人間たちが皆とんでもない人間たちであるということを。こんなネタバレの使い方ってずるい。自分がよそ見している間に何かが起こっていては悔しいので、何かが、劇的な何かが起きるその日まで決して目を離さずに追い続けるしかない。

  • 高校1年の時に読みたかったです。

  • 1~3巻
    何かぬるい感じだが、不思議な勢いがあって面白く読める
    意外と内容があるので、実際は時間かかって一気には読めないのだけれど、一気に読めるだけの勢い
    フィクションだが完全にフィクションでもない故に、えっそうなのみたいな知識欲も刺激されて、ホノオの行く末に目が離せない

  • 大学時代を思い出す

  • 2014 7/15読了。Kindle版を読んだ。
    1-3巻無料なので読んだ。感想は最後に。

  • スマホで無料購読。
    知らない作者だったので、そこまで期待していなかったのですが、
    いやいやいやいや
    何でこの作者を知らずにいたのだろう、ってくらい
    ツボでした。

    こういうふうに、「前からずっといたけど知らずにいたツボな作者」に出会えると、非常に喜びを感じます。

全12件中 1 - 10件を表示

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)のその他の作品

島本和彦の作品

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする