闇金ウシジマくん(7) (ビッグコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
3.71
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (212ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 〜9巻まで

  • 「フーゾクくん」編完結。
    風俗嬢たちのキャラクターが秀逸。ささいなことで簡単に身を持ち崩していく彼女たちが痛々しくもあるが、そこに流れてしまう気持ちも理解できなくもない。
    「フリーターくん」編。
    バイトはしているものの、結婚もせず自宅で両親に寄生しながら生きる宇津井優一。自ら痛いことを自覚しながら、「鬱ブログ」に不満や不安を書き連ねつつ、反省することもなく借金とパチスロに浸ってしまう。
    その母親美津子は、夫の予期せぬ早期退職で家計を支えるため、株の信用取引に手を出し、新興株の暴落による追証発生で闇金に頼ってしまう。素人が株に手を出して火傷をする典型的な姿を描く。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家。神奈川県出身。1998年、『憂鬱滑り台』で「アフタヌーン」(講談社)四季賞夏のコンテスト四季大賞を受賞、同誌同年9月号に掲載され商業誌デビュー。2011年、『闇金ウシジマくん』(小学館)で第56回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。その他著書に『スマグラー』『THE END』(講談社)などがある。

「2017年 『THE END クライマックス編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

闇金ウシジマくん(7) (ビッグコミックス)のその他の作品

真鍋昌平の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする