天は赤い河のほとり(4) (フラワーコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (183ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 操られたザナンザ第4皇子による誘拐も、ユーリの咄嗟の言い訳(作戦だった、と)で、皇妃ナキアの計画をつぶせた。

    いよいよミタンニ王国との本格開戦。ユーリが日本へ還ることのできる条件、「水の季節と暁の明星」まで10か月。

    戦いの描写も私は好きだ

  • 当時、受講していた古代オリエント史(通信教育)の先生から紹介して頂きました。すぐにハマって、全巻読みました。とても面白かったです。

  • 「オレたちはいつも誰かに支配されて暮らしている。なら血で支配する黒太子より守ってくれる戦いの女神のほうがいいさ」民は誰よりも何よりも素直だ。

全3件中 1 - 3件を表示

天は赤い河のほとり(4) (フラワーコミックス)のその他の作品

篠原千絵の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

天は赤い河のほとり(4) (フラワーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする