オリンポスの果実 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月1日発売
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (115ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 思い出は美しい。けれど、この手紙は思い出にとって不要なものだろうという気がしてならない。

  • 読み終わるのに20日近くもかかってしまった。とにかく「です」「ます」と「◯◯だ」が混ざっていて読みにくいのなんのって・・・。 さらには結論も「それかよ!」
    正直時間の無駄だった。

  • 一言で文学系スポーツ青年のラブレター小説である。
    実際にボートのオリンピック選手だった田中英光自身の私小説であるが、そのオリンピックへの道すがらに好きになった女子選手への恋慕がえんえんと、しくしくと、綴ってある。
    オリンピックにまで出場する体育男子にはあるまじき(?)ナヨナヨっぷりは今でいう草食男子で、童貞力が高い。ともすれば、純粋な恋心であり、親しみがわく人柄と言えなくもない。人によってはキモイと言われるだろうなあと思ってしまうが、色んな人におちょくられる姿は案外前者を思い浮かべる人が多いのではないだろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1913年東京生まれ。早稲田大学経済学部卒。太宰治に親近し、「オリンポスの果實」を執筆、「文學界」に掲載され池谷賞を受賞。著書に「離魂」「聖ヤクザ」「魔王」など。1949年、太宰治の墓前で自殺。

「2015年 『田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら 他』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中英光の作品

ツイートする
×