村の怪談 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月1日発売
2.33
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (13ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者の郷里(土佐の海辺地方)に伝わる怪談よもやま話が語られています。狸に河童、人に憑く犬神、こどもの姿で大人をたぶらかす「しばてん」や「はやり神さま」など、よくぞ騙されてきたもんだという村の怪談が満載です。とりわけ常連で登場する狸の手口は手の込んでおり、二重三重に張り巡らされた劇場型トリックにまんまと騙されてしまうのも、無理からぬことと思えるほどに鮮やかです。騙されながら読んで愉しめる怪談集です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1880-1941。高知県出身の伝記作家、怪談文芸の大家。代表作に『日本怪談全集』など。

「2018年 『霊能者列伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中貢太郎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

村の怪談を本棚に登録しているひと

ツイートする