読書法 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月1日発売
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (224ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 最後の箇所が大きく2つ有益だった。

    青空文庫でタダだから、本の読み方の本だと思いDownloadして読んだところ、昔の哲学者の書いた本だったので難解な表現に苦しんだ。
    (哲学は全く知らない世界)
    殆どのページは知らない・興味も湧かないブックレビューなので速読で眺めた程度。

    しかし、終盤の読書人についてのくだりは個人的に痛いことを書いてあった。多くを読むことばかりで知識を蓄えるが考えない思考停止に陥っている読書人を戒めていた。
    これは気をつけたい。

    また、著者はハイデッガー、そしてハイデッガーを日本に導入して名前を売った和辻や西田幾太郎を批判し、更にハイデッガーの思考をイデオロギー形成に採用した軍部を批判した。そのため、特高に逮捕され第二次世界大戦集結直前に獄死した。
    最後の付録には、ハイデッガーや西田哲学のイデオロギーに対する対談が掲載されており、当時の状況では身の危険を顧みず主張を続けた哲学者を思い熟読した。
    この箇所は何も考えずにイデオロギーに従う思考停止を諌めており、こちらも有益だった。
    我々はマスコミ・思想・宗教・教育・会社・etcの主張するイデオロギーに盲信していないだろうか?
    そんなことを考えさせられた。
    良い本だった。
    最後にこの本を青空文庫化したボランティアの方に感謝したい。

全1件中 1 - 1件を表示

戸坂潤の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

読書法を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする